FC2ブログ
百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
◎ナミビア・ナミブ砂漠 250km
◎アルゼンチン・パタゴニア 250km
など、200km以上のウルトラマラソンに24回完走。

今年はモンゴルの250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (544)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (186)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (31)
自転車・バイク (0)
映画 (3)
ステージレース、グレートレース (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グレートレース モンゴル 250km 完走記 2
レース2日目 Stage 1。
気持ち良く晴れた朝。
昨日はわからなかったけど、周囲は草原が広がっています。
これから始まるレースに、気持ちが自然と高揚します。

朝はみんな自分のことで精一杯。
スタートの2時間半前には起床します。
少し肌寒いですが、すぐに着替えて食事の準備にかかります。
みんなでテーブルで食べることが多いです。
1532917878Stage1_20180729-17.jpg
写真は怒られているわけではありません。

スタート30分前には、その日のコースについてのブリーフィングがあります。
RIMG3453.jpg

スタート前にはみんなで記念撮影。
これから始まるレースの健闘を誓い合います。
RIMG3455.jpg
この写真はテントメイト。香港のチームですが、知的障害があるのですがお母さんとお兄ちゃんが一緒に走ります。
非常に強いチームで、チーム優勝してました。
そのほかに最年長の石原さん、ステージレースのレジェンドです。
そしてスパイダーマンこと人気者の三州さんも一緒のテントです。
かなり濃いですね。
RIMG3457.jpg
写真は日本人チーム。総勢30人の大所帯です。今回の参加者の中で最多でした。

RIMG3458.jpg
そして僕たち”Team 百花繚☆RUN”の精鋭5名。
左から、常にマイペース、冷静な自己分析と対応力の高い内科医の岡本先生。
チーム最速、サブスリーランナーの本渡さん。
トライアスロンにテニスまでこなすスーパーウーマン田中さん。
持久力と根性はチームで一番の加藤さん。
そして僕は今回のステージレースが12回目になります。
みんなどんな走りをするか楽しみです。

初日は準備も万全なので、比較的みんな早くスタートラインに立ちます。
RIMG3459.jpg

いよいよレースのスタートです。
1532876554Stage1_20180729-70.jpg

最初はみんな勢いよく飛び出します。
10kgの荷物も何のその。
気持ちも高ぶっているのでそれほど重量は感じません。

みんな快調に飛ばします。
1532876554Stage1_20180729-178.jpg
1532919525Stage1_20180729-95.jpg
1532920086Stage1_20180729-101.jpg
1532919525Stage1_20180729-96.jpg

しばらくはチームメイトのランナー田中さんと一緒に走ります。
RIMG3468.jpg
チェックポイントは約10km置きに設置されます。そこでは水のみが補給できます。
RIMG3473.jpg
ここでは水だけ補給してすぐに進みます。

コースは予想どおりの緑の大地。
RIMG3474.jpg
RIMG3478.jpg
見たことのない、いかにも目にも心にも優しい景色が続きます。

途中子供達が応援してくれます。
周囲には家はないので、おそらくゲルで暮らす遊牧民ですね。
RIMG3475.jpg
CP2に到着。
ここで行動食を食べます。
と言ってもSOYJOY1本です。
RIMG3481.jpg
そこからまた草原が続きます。
RIMG3482.jpg
RIMG3484.jpg
RIMG3488.jpg

ここで思いました。
モンゴル人の視力が5.0と聞いたことがあります。
にわかには信じられませんでしたが、確かに緑は目に優しいし、
数km先まで見渡せるし、暗くなったらすぐ寝るし。
目が悪くなる要素がないですね。
日本に住んでる僕たちには羨ましい限りですね。
コースの途中では馬や牛や羊がいます。
おそらく放牧されていると思うのですが、周りには柵も人もいません。
日本では考えられないですね。
RIMG3489.jpg
RIMG3493.jpg

CP3に到着しました。RIMG3495.jpg
ここでも軽い行動食のみを食べてすぐに出発です。

途中同じテントの香港人に会いました。若いけど強い選手です。
RIMG3496.jpg
草原を下って行くと馬に乗った少年達に出会いました。
RIMG3497.jpg
RIMG3498.jpg
RIMG3500.jpg
10歳くらいでしょうか?
ここでは子供の移動は、自転車ではなくて馬なんですね。

いよいよゴールが見えてきました。
でもその手前は、臭いのきつい沼地です。
泥を必死に避けながら進み、ようやくゴールです。
やっぱりこの大会は、安易にはゴールさせてもらえません。RIMG3501.jpg
RIMG3504.jpg

14時頃に到着して、天気もいいのでみんなでゆっくりお昼が食べられました。RIMG3505.jpg
RIMG3503.jpg

まだ体力的にも余裕があったので、田中さんと近くの丘に登ってみます。
RIMG3517.jpg
RIMG3510.jpg
素晴らしいロケーションの中にテントが設営されているのがよくわかります。
いつも感心するのですが、テントは景色のいい場所に設営されていることが多く、
コースディレクターのカルロスのマネージメントの高さが伺えます。
でもカルロスは嫌われ者です。
コース作りが意地悪だから(笑)。

キャンプには翌日のコースが張り出されます。
正直見てもほとんどイメージはできないし、土壇場でコース変更も多いので
あまり参考にはなりませんが。
RIMG3521.jpg


周囲には野草がたくさん咲いています。
RIMG3509.jpg
前の写真の周囲の紫の花はこれです。

他には白やピンクの花もあるので、おいおい写真をアップします。
RIMG3519.jpg

キャンプでは6〜7時に夕飯になります。
みんなで集まっては、今日や明日のコースのこと。
世界の他の大会のことなど、非日常的な会話で盛り上がります。
こんな会話や雰囲気が楽しくて、ステージレースに参加する人も多いと思います。
RIMG3527.jpg
RIMG3528.jpg
RIMG3522.jpg

キャンプの周りには馬が集まってきました。
RIMG3522.jpg

ここだけ時間がゆっくり流れているように感じます。
夕暮れ時、考えるのは明日のレースのことだけ。
余計なことは何も考えない、すごく贅沢な時間を過ごします。
RIMG3525.jpg
RIMG3526.jpg
この景色のなかでこんな時間を過ごしたくて、毎回大会に参加しています。
そんな人多いと思います。

http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
グレートレース モンゴル 250km 完走記
大変遅くなりましたが、今年の8月に開催された
4deserts(4デザート)Gobi march 10周年特別企画の
Mongol(モンゴル)250kmの完走記です。

みなさんモンゴルと言えば何を思い浮かべますか?
羊、遊牧民、ゲル、緑の草原、寒い、白鵬に朝青龍・・・くらいかな?
僕もそんなレベルでした。
しかし全て当たりです。

どこまでもつずく緑の草原を、気持ち良く、時には死にそうになりながら
走ってきました。

今回はいつも一緒にランニングのトレーニングをしている
名古屋のランニングチーム”Team 百花繚☆RUN”のメンバー4人も同行し
それぞれ日頃の成果を存分に発揮しながら走りました。

今回、レースは土曜日からですが、環境に慣れるため、木曜日から現地入り。
夜のうちの空港に到着。
RIMG3334.jpg

中国国際航空で北京乗り換え。
RIMG3329.jpg

荷物が到着するか、遅延はないかドキドキものです。

いつも2〜3日かけてスタート地点に向かうので大変ですが、
今回は日本から近くて助かります。

思ったよりも寒くなく、過ごしやすいです。
朝はみんなで近くを散歩します。
RIMG3345.jpg

街はやや埃っぽいですが、比較的綺麗で、大きなホテルや建物が
建設ラッシュのようです。
RIMG3349.jpg
RIMG3351.jpg
RIMG3350.jpg
デパートもあります。
RIMG3367.jpg

僕たちが泊まったホテルは、街のランドマーク的な立派なホテルです。
RIMG3342.jpg
RIMG3344.jpg


街の中心部には、大きな公園もあり、催し物が行われています。
RIMG3370.jpg
RIMG3372.jpg

そして夜はなぜかライトアップされます。
RIMG3392.jpg

信号は日本と逆で一番左が赤です。
RIMG3341.jpg


食べ物は羊や牛の肉が中心で、煮込みや焼き料理が多いです。
比較的美味しくて、日本人の口にも合うと思います。
RIMG3388.jpg
RIMG3366.jpg
RIMG3364.jpg
RIMG3365.jpg
RIMG3352.jpg
RIMG3376.jpg
RIMG3375.jpg
RIMG3374.jpg
RIMG3373.jpg
RIMG3399.jpg


僕たちは金曜日に荷物チェックを受けます。
RIMG3380.jpg
153270402820180727_JPEG_Small-44.jpg

必須アイテムは30以上。
RIMG3396.jpg
毎回多くの荷物を持って行きますが、今回は最大限厳選して
荷物は10kg以下にすることができました。
153270405520180727_JPEG_Small-69.jpg
みんなは初めての荷物チェックに心身恐々。
RIMG3384.jpg
RIMG3385.jpg

何度もチェックしたのに足りないものや、間違ったものや、すでに無くした物もありましたが、
なんとか無事にチェック通過しました。
ある意味ここがレースで一番緊張するかも。

土曜日には朝からレースのブリーフィングが行われます。
RIMG3408.jpg

もんな真剣に聞いています。(居眠りしてる人もいますが・・・)
RIMG3407.jpg

それが済むといよいよ昼からはバスで移動です。
みんなレースの服装に着替えて出発を待ちます。
RIMG3416.jpg

約5時間バスに揺られて明日のスタート地点に到着しました。
RIMG3446.jpg

ここでは地元の住民が、民族楽器の演奏や演武で歓迎してくれました。
RIMG3428.jpg
RIMG3434.jpg

すでにここからレースが始まってます。
レース初日 Stage 0。
今日はここでテントで寝ます。
これから一週間は毎日テント生活です。
RIMG3422.jpg

夜は日が長いので9時くらいまで明るいです。
空気が澄んでいるのか、夕陽も綺麗です。
RIMG3440.jpg

明日からのレースに期待と不安を胸にゆっくりと休みます。
おやすみなさい。
RIMG3450.jpg


http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ちっちゃい一歩
11月のマナスルに向けて、まずは小さく一歩。
猿投山から。

こんなことで大丈夫か?

IMG_4082.jpg
秋ですね
秋の空になってきました。
走りやすくなってきたので、練習会も頑張ります。
IMG_4088.jpg
名古屋ドームリレーマラソン
日曜日に名古屋ドームで開催された、リレーマラソンを応援してきました。
多くのチームが7〜10人の選手でリレーする中、
百花繚☆RUNチームは最後まで3人で回しきりました。
途中順位も確認する暇もないほどタイトに走り、
疲労困憊しながらも、42.195kmの部門で見事に準優勝‼️
後でわかった事ですが、
どうやら残り一周まではトップだったようですが、
最後の一周で抜かれた様です。
それでも3人で走ってこの結果は素晴らしい。
今シーズンのチーム最初の入賞で、弾みがつきました。
IMG_4071.jpg


さあマラソンジーンズ開幕です。
頑張りましょう。
IMG_4070.jpg

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法