百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ヘリオケア
今回ハワイに持って行った日焼け止めです。

ハワイかわりもの  (1)
ナントSPFが”90”です。
SPFとはSun Protection Factorのこと。
紫外線のB波をブロックします。
日本では測定の機会の性能やその他の諸事情により、SPF50が最高です。
実はこれ輸入品です。

皮膚科などでは売られているようです。

その隣には飲む日焼け止め。
ホントかよ、と思いますが試してみました。
結果は・・・!?ですね。

ハワイかわりもの  (2)

塗る日焼け止めの使用感は、日本製の方がはるかに良いです。

でも気になる人はお試しあれ。

僕は砂漠で使用するために、試してみました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
しみ、とは
ここでシミとはどんなものかをお見せします。

ここには、しみ(点状)、クスミ(全体的な色調の変化)、肝斑(茶色の地図状のしみ)が混在しています。
2011.9.2  (3)


よく見ると角質が分厚くなり、肌の保湿が悪く、毛穴が開いています。
紫外線による肌の老化とダメージです。
2011.9.2  (4)

点状のシミが散見されます。
2011.9.2  (2)

少し分かりにくいのですが、薄茶色の肝斑が広がっています。
2011.9.2  (1)

こうした肌には、保湿と内服(トランサミン、ビタミン)が必須です。

みんなもこうならないようにね。

ちなみにこれは僕の肌です。(恥ずかしい)



以前にシミや肝斑には、物理的な刺激が絶対にいけないと話しました。

この話は明日しますね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
日焼けを防止
みなさん、日焼けを防ぐために、必ず日焼け止めを使用していると思います。

今日はこの日焼け止めについて書きます。
099.jpg



その前に、日焼けの仕組みのおさらいです。

皮膚が赤くなったり、黒くなったり…。日焼けはどうして起こるのでしょう。紫外線が原因なのは分かるけど、その先がわからない、といった意見をよく聞きますので、簡単に説明しておきます。

紫外線にはA波(UV-A)、B波(UV-B)、C波(UV-C)の3種類があります。UV-Cは地球上空のオゾン層に吸収されるので、ふだんの生活には影響がありません。UV-Aは生活紫外線ともいわれ、強い作用こそ起こしませんが、肌の奥まで届きます。また、肌の真皮層へジワジワとダメージを与え、シミやたるみなどお肌の老化を促進してしまいます。肌が黒く日焼けする『サンタン』は、UV-Aが肌の奥まで届くことで肌の内部にあるメラノサイトという細胞を刺激し、メラニンという黒い色素が排出されることで起こっているんです。

ということは、赤くなる原因は?

UV-Bがかかわっています。レジャー紫外線とも呼ばれ、屋外での日焼けの主な原因となります。こちらは肌の表面に強く作用するため、たくさん浴びると赤く炎症(サンバーン)を起こすんです。それだけでなく、シミやそばかす、お肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

肌の内部に届いて黒く日焼けさせるUV-Aと、表面を赤く日焼けさせるUV-B、どちらも手強そうですね。
では、日焼け止め(UVケア)製品はどうやってこれらを防いでいるんでしょうか?

「日焼け防止剤として使われている成分には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤(反射剤)があります。吸収剤は、紫外線を吸収し、熱など別のエネルギーに換えて大気中に放出します。一方、散乱剤は、紫外線を散乱させることによって遮断する粉状のものです」

<散乱剤・拡散剤>
酸化チタン
酸化亜鉛
酸化セリウム
カオリン
タルク  など
があります。こちらは比較的肌に優しいです。ノンケミカルと表示しているものもあります。肌の弱い人はこうした表示のある商品を選びましょう。しかしこのノンケミカルの中にも酸化防止剤が含まれているものもあるので注意が必要です。

<吸収剤>
ケイ皮酸誘導体(メトキシケイ皮酸オクチルなど)
パラアミノ安息香酸誘導体(ジメチルPABAオクチルなど)
ジベンゾイルメタン誘導体(t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンなど)
セバメド
オキシベンソン
メギゾリル
パルソールA
グアイアズレン
サリチル酸フェニル など
これらは長時間大量に塗っていると肌荒れの原因にも有りますので、できるだけこうしたものが少ない商品を使うか、TPOに合わせて使い分けるようにしましょう。

日焼け防止には吸収と散乱、ふたつの方法があったんですね。ところで、UVケア製品に明記されているのがSPFやPAという指数。これらも、日焼けを防ぐ効果を知るうえで大事なのだそうです。

難しいけど、ついてきてくださいね。

「SPF(Sun Protection Factor)は世界共通の紫外線防御指数で、1977年にコパトーンとFDA(米国医薬品局)が共同で開発し、導入しました。日焼け止めを1平方cmあたり2mg塗った場合に、どれだけの時間、日焼けせずに済むかを表しています。相対値の指数で、何も塗らない状態で約15分で肌が赤くなる方の場合、SPF35なら15(分)×35(SPF)=525(分)となり、9時間弱は肌が守られることになります。実際は時間がたつと汗などによって日焼け止めが落ちてしまうため、塗り直しが必要ですが、このSPFの数値が高いほど、日焼け止めの効果も高くなるんです。ただし実際にこの量を塗ると、かなり大量で厚く塗ることにあるので、使用時はこれよりもかなり少ないと考えられます。
ですから効果もこの時間よりも短いと考えられます。

また、PA(Protection Grade of UVA)は、UV-Aに対する日本独自の防御指数で、日本化粧品工業連合会が独自に示した指標で、効果の低い方からPA+、PA++、PA+++の3段階で表しているのだとか。購入する際にチェックしておけば、安心ですね。なお、日焼け止めは厚めに均一に塗るのが効果的で、夏場の屋外は汗で流れやすくなるため、2~3時間おきには塗り直した方がいいそうです。ところで、小麦色の肌などを目指す日焼け用の製品も、実は、紫外線をガードしているのだとか。

「肌のダメージは抑える必要があります。SPF2やSPF4といった紫外線対策を行うことによって、炎症を起こして赤くなってしまうサンバーンを防ぎながら、UV-Aによる日焼け(サンタン)をさせているんです。日焼けするにしても、きれいに焼きたいのなら“徐々に”が大原則です。一気に肌を焼くことはオススメできません」

日焼けしたくない人も日焼けしたい人も、日焼けのもとになる紫外線と日焼け止めの関係を頭に入れてくださいね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
美肌への道 紫外線と日焼け対策
今日からはしばらく美肌についてお話します。

最近食べブログ?のようになっていたので、
たまにはまじめな事も書かないとね。
一応本職ですから・・・。

日焼けについて

ランナーの人は一応知ってると思うけど。
出来るだけ分かりやすく連載していきます。
DSC_0051[1]


紫外線
紫外線には次の3種類がある。
UVA:長波長紫外線
UVB:中波長紫外線
UVC:小波長紫外線
このうち、UVAとUVBが日焼けの原因となりますが、UVCはオゾン層で殆ど吸収されてしまうので、日焼けに影響を与えることはありません。


日焼けとは
日焼けには2種類あります。
サンバーン(Sunburn)
  UVBが原因。SPF
  皮膚が表皮を透過し、真皮乳頭まで達し、毛細血管が炎症反応として充血を起こすために、皮膚が赤くなる。
  この状態を予防するために、メラニンが日焼けを予防しようとする。メラニン細胞には紫外線を吸収しサンバーンが起こらないようにする作用がある。しかしこのメラニンの防御能力を超えて紫外線を浴びると、細胞が傷つき発熱・水泡・痛みが出ます。
2~6時間で皮膚が赤くなり、6~48時間で最も症状が強く出ます。
また直接真皮までは届かないので、コラーゲンに直接的なダメージは与え ないが、コラーゲンを分解するコラゲナーゼという酵素の活性を高めるので、
間接的にコラーゲンを分解して、しわやたるみの原因になる。

サンタン(Suntan)
  UVAが原因。PA
  メラノサイトが紫外線で刺激されて、メラニンを生成し日焼けを予防しようとする。 このメラニン色素を多く含んだ表皮細胞が基底層から角質に達するまで、新陳代謝による時間のずれがある。つまり代謝によって皮膚が新しくなるまでのあいだ、皮膚が浅黒く変色することになる。
症状は3~8日後に皮膚が剥離する。
UVAは発赤や炎症を伴うことは無いが、真皮の深層まで紫外線が達し、コラーゲンやエラスチンという肌に弾力を出す繊維を分解するので、シワやたるみの原因になる。


しみを残さず上手に日焼けするには。
①UVBをカットしながら段階的に日焼けする。
②サングラスをかける。
③10~14時の時間帯を避けてランニングする。
④日焼けは1日3時間を越えない。
⑤ほてったら冷やしタオルでよく冷やす。
⑥日焼けしたら保湿をしっかりする。
⑦ビタミンの内服

P7113576[1]


アフターケア
  しみやソバカスが出来てしまったら。
  ピーリングやトレチノインによる角質の除去や代謝のアップ。 
  ハイドロキノン入りクリームによるメラニン生成の抑制が効果的。

保湿の仕方
  叩く、刷り込む、引っ張るは絶対NG。
  こうした行為は、肌の炎症を悪化させて、メラニン細胞を活性化します。
  そっと、優しく保湿を十分に行うこと。
  洗顔、寝る前は特に注意しましょう。
  化粧水、美容液、乳液、クリームなどを顔に塗るとき、
  何回擦る?叩く?引っ張る? その悪影響については後日お話します。

保湿クリームは本当にいいのか?
  クリームの塗りすぎは、皮脂腺を塞ぐことになり、にきびや吹き出物の原因になることがあります。適切な使用をしましょう。

加湿器の使用。
  乾燥の原因は肌にこもった熱感と部屋の乾燥です。部屋を過失することで、肌の乾燥をかなり減らせます。またお風呂から上がったら5分以内に保湿をしてください。毛穴が開いた状態で放置していると、肌から水分がドンドン逃げて行きます。

癌のリスクは?
紫外線の大量照射により、皮膚細胞のDNAが損傷を受けます。それにより皮膚癌のリスクが増加すると言われています。

免疫力は?
大量の紫外線により免疫力が低下するといわれています。



紫外線は恐いんです。

みなさん十分に注意してくださいね。
特に女性の方は、せっかく走って綺麗なプロポーションが作れても、
しわやしみが増えては何だか・・・、になってしまします。
シミやシワは出来たら直す、ではなくて、作らないように予防してください。

絶対に、シミを日焼けで隠そうとしないように(笑)。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
浮腫み改善
あの酷かった足の浮腫みが、劇的に改善しました!!押してもほとんど凹みません。

写真で比較してみると。その後 015
その後 012この浮腫みが昨日は
復活 001
足首で約1センチ、ふくらはぎの一番太い部分で約2センチ細くなりスッキリしました。

なぜ一日でここまで改善できたかと言うと。

1.リンパマッサージとオイルマッサージを1時間。
 痛いけどこれが効きます。
 そしてオイルはこれ。オイル
スポーツの疲れを改善するために作られたドイツ製のオイルです。とってもいいですよ。

2.アミノ酸をしっかり採る。
 アミノ酸は蛋白質を作る基になります。蛋白質は壊れた筋肉組織を補修します。食事で足りない分はサプリメントをしっかり採ります。
 僕はこれを使っています。復活 004

3.しっかり水分を出す。
 今回はコーヒーで利尿作用をつけました。一日4杯飲んでしっかりおしっこ出しました。
 ランニングも1時間を2回行い、汗もしっかりかきました。

以上のことで浮腫みが取れて足がスッキリ。
体重も一日で2.2KG減りました。

さあこれでまたしっかり運動が出来るぞ。

今日はランニング2.5時間とヨガとエアロビです。

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。