FC2ブログ
百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎甲州街道マラニック216km
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
◎ナミビア・ナミブ砂漠 250km
◎アルゼンチン・パタゴニア 250km
◎モンゴル250km
◎マナスル 170km
など、200km以上のウルトラマラソンに26回完走。

今年はニュージーランドとケニアの250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (562)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (186)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (31)
自転車・バイク (0)
映画 (3)
ステージレース、グレートレース (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グレートレース モンゴル 250km 完走記 7
レース7日目 ステージ5
昨日までの曇り空とは打って変わって、今日は朝から快晴です。

気持ちいい〜〜!

昨日休息したので少し体力が回復しました。

スタートの準備を進めていると、急に体育館が歓声に包まれた。
RIMG3790.jpg

何だ何だと思っていると、どうやら今日のコースの距離が短くなるようだ。
10kmほど短縮されて、30kmほどになった。
どうやら川が増水して渡れないらしい。

みんな準備をしたらバスで移動する。
30分ほど移動した。
バスを降りると草原が広がっていた。
RIMG3792.jpg
今日はここからスタートだ。

あっという間にスタートの合図があった。
みんな昨日休んだので、かなり足取りが軽い。
RIMG3797.jpg
RIMG3800.jpg
前の方はあっという間に草原の彼方に消えていった。

それにしても今日は雨上がりで、緑も空気も澄んでいて本当に綺麗です。
色鮮やかに景色が輝いて見えます。RIMG3803.jpg
小高い丘を登るのも、昨日とは違い気持ちがいいです。
RIMG3805.jpg
RIMG3810.jpg
CP1には昨日街で見かけた子供が、馬で応援に来てくれています。
ここら辺の人々の移動手段は、自転車ではなくて馬ですね。

CP1を越えると、小高い丘に木々が見えてきました。RIMG3812.jpg
この辺りは、冬には氷点下30〜40℃まで気温が下がります。
ですから大きな木々は、冬場には凍って割れてしまうので、育ちません。
この辺りは、そこまで寒くはならないのかもしれませんね。

ちなみに、モンゴルの首都ウランバートルも、冬には気温が氷点下40℃になることもあり、
カナダのオタワと並んで、世界で一番寒い首都に挙げられています。

途中遊牧民の羊の群れに、行くてを阻まれても、全く気になりません。
むしろ楽しく通り過ぎるのを待って入られます。
RIMG3816.jpg
ゲルの家族も大勢の外国人の応援に来てくれています。
RIMG3819.jpg
コースは徐々に山に入っていきます。RIMG3821.jpg
RIMG3824.jpg
小さな小川も流れています。
この辺りは水が豊富なのかもしれません。
RIMG3822.jpg

CP2に到着です。
元気に迎えてくれます。
RIMG3826.jpg

ここからは徐々に坂がきつくなってきます。
RIMG3831.jpg
かれこれ10kmほどは登りが続いています。
すると徐々に木々が多くなり守りに入っていきます。
RIMG3828.jpg
なんだかすごく爽やかで心地いいです。
守りも数kmで抜けるとそこからは草原のくだりが続きます。RIMG3832.jpg
RIMG3836.jpg
昨日休息したけれど、やっぱり足は疲れています。
くだりでは沢山のランナーに抜かれました。

途中馬が放牧?されています。
人が通っても逃げる気配がありません。
RIMG3838.jpg
緩やかなアップダウンんを繰り返していると
RIMG3843.jpg
大きな川が見えてきます。RIMG3845.jpg
そしてその向こうにキャンプ地が!RIMG3847.jpg
スタッフが立っていたので”泳ぐの”って聞いたら、
ボートだと答えてくれました。
どうやら昨日までは、腰までの深さで、川を渡る予定だったみたいですが、
あめで増水して、ボートに変更になったようです。
この辺りの臨機応変さが、この大会の人気なんですね。
RIMG3848.jpg
ボートは流れが速いので、ボランティアが必死に漕いでくれます。

そして無事にゴール。RIMG3857.jpg
距離が短く走りやすいコースだったので13時頃にゴールできました。

帰ってきたランナーは川で足を冷やしながら休んでいます。
RIMG3865.jpg
みんな早い到着でまったりしています。
RIMG3863.jpg
RIMG3867.jpg
RIMG3878.jpg
サイバーテントでメールのチェックをしました。
RIMG3868.jpg
大会中にいただいているメールは、こうしたテントで必ずチェックしています。
みなさんありがとう。

チームメンバーの一人田中さんが足の裏に大きなマメを作ってました。RIMG3874.jpg
一部感染して組織がエグれています。
こんな状態で一昨日のロングデイ、今日の30kmを走っています。
一歩ごとに足に激痛が走るだろうに、すごい精神力です。

今日は時間もあったので、みんなで記念撮影です。
戦隊風です(笑)
RIMG3898.jpg

そういえばここキャンプ地では色々な虫もいます。
RIMG3870.jpg

その一つがこれ。
チキチキ、ガチガチと大きな羽音を立てて飛ぶバッタがいます。
RIMG3861.jpg
イナゴの一種のようで、かなり大きな羽音がします。

川辺には大量のウスバカゲロウが飛んでいます。
RIMG3883.jpg
写真だとうまく撮れませんが、かなり幻想的な景色です。

それにタンポポは万国共通。
南極以外のすべての大陸で見かけます。
RIMG3884.jpg


夕方までコーヒーやお茶を飲みながら、異国の草原でまったり時間を過ごしました。
RIMG3899.jpg
RIMG3905.jpg

明日はいよいよ。
残り10kmです。
毎日走って、食べて、寝るだけの贅沢な時間も明日で終わりです。
寂しいような、ホッとしたような複雑な心境です。

明日がいい日でありますように。
RIMG3886.jpg


http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




















スポンサーサイト




copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法