百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
グレートレース ブラジル アマゾン ジャングル マラソン 完走記 7
朝はいつもより少しうるさいの鳥の声で目が覚めました。
JS6 (1)

ジャングルの中は、いつも色々な声がしています。
昨日はジャガーの声を聞いたランナーもいました。
昨晩ここに泊まったランナーは35人ほど。
みんなで一斉にスタート・・・、と思いきや、準備のできたランナーから適当にスタートしていく。
僕は少し出遅れましたが、ジャングルに向けてスタートした。
朝のジャングルは気温も低く走りやすい。
JS6 (2)

変わったアリや綺麗な蝶も見かけます。
JS6 (3)

結構走ったが、3時間半ほどでようやくジャングルを抜けてダートに出た。
JS6 (4)

少しでも距離を稼ごうと、ちょこちょこ走りを入れながら順調に進んで行く。

途中何人かのランナーをCPで抜きながら、思ったよりも順調に距離を稼いでいった。

しばらく行くとまた川に出た。
JS6 (5)
CPも近くにある。
川にはいいて休みたいが、補給食だけすまして、すぐにCPを後にした。
どこの大会でもそうだが、外国人の選手は、結構しっかり休息する。
恐らく10~20分ほど。 
そのかわり途中を歩かず走る。
僕は逆、あまり休まない5~10分。
そのかわり走らず歩き続ける。
みんな途中で僕を抜くけど、またCPで追い抜かれるので、
いつも”You Are Strong"と言われる。
いやいや弱いから休めないんですけどね(^^;)。
っと思っている。

ここから今日のゴールまではほとんどが川沿いに行くようだ。
JS6 (6)

川沿いと言っても、途中で砂浜が無くなるので、当然川に入りながら進む。
リボンもしっかり川の中の木に結んである。
JS6 (7)

この辺りは綺麗な砂浜が多いので、立派な別荘やホテルが幾つも並んでいる。
JS6 (8)
JS6 (9)
JS6 (10)
ここにしばらく滞在して、アマゾン川の四季を体験したいと思った。
川にはボートがある。
JS6 (11)
JS6 (13)
これは立派な交通手段です。
車でジャングルのロードを走るよりも、ボートで川を行った方が、早く町にtきます。

ちなみにこれはキャンピングボート!?
JS6 (12)

途中ランナーを応援してくれている地元の人がいた。
嬉しかったです。 ありがとう(^^)
JS6 (15)
JS6 (14)

100mくらいの川を幾つか渡った先に、大きな川があった。
JS6 (16)
ハンモックがかけてあり、夜はここでランナーを待機していたようだ。
ちなみに落ちたら川の中なんですが・・・。

いつものようにロープが張ってある。
JS6 (17)

でも向う岸まで400mはありそう。
念のためにかれに聞いてみた。
”この川、渡るの?”と泳ぐ真似したら、彼は笑いがら大きくうなずいた。
JS6 (18)

ですよね・・・。
でももう迷うことなく川に飛び込み、必死の思いでロープを手繰った。
火照った体が冷やされて気持ちが良い。
でも流石に腕が疲れてきた。最近筋トレしてて良かったな・・・、と本気で思った。
約15分、やっと到着かと思いきや、川の中でロープが左に曲がり、その先で右に曲がっている。
まだ100m以上はありそうだ。やばい腕がパンパンで動かない。
2〜3分。ロープにつかまったまま休憩した。
そしてまたロープを手繰る。

何度も言いますが、もはやマラソン大会ではありませんから。
むしろマラソンランナーよりもレンジャーになった気分です。
ようやく岸に上がった時は、走り出す元気も無くなっていました。
全くどこまでマゾヒティックな大会です。

こんな川は、もうぜんぜん驚きませんよ。
JS6 (19)
JS6 (20)
JS6 (22)
JS6 (23)
川なんて、何度でも渡るし、もうワニもピラニアも恐くないですから・・・。
ウソです(T T)。
JS6 (24)
JS6 (25)
途中木につかまろうとすると、こんな刺だらけ。
こんなのほとんどトラップ(罠)ですね。
JS6 (21)

川沿いを歩いていると、今度はコースが行き止まり。
JS6 (26)
なぜ?どうして?他のランナーも戸惑っている。
近くに大会の様子を撮影していたクルーの船が近ずいてきたので、本部に確認してもらった。
するとここは船で川を渡るらしい。
そうですよね、対岸まで1km以上ありそうですもんね。
さすがに泳げません。(泳げと言われても驚きませんが!)

しかしその船がいない。
聞くと休憩に入ってるよう。
さすがブラジル、のんびりしてます。
仕方がないので撮影スタッフが乗ってきた船に乗ることになったが、
定員オーバーのため、撮影スタッフには降りてもらった。
JS6 (27)

それでも定員オーバー気味、沈みそうな船でゆっくりと対岸まで送ってもらいました。
JS6 (28)
もし本当に沈んでも、もはや驚きませんけどね。
JS6 (29)

JS6 (30)
JS6 (31)

そこから次のCPまではビーチを抜けてダートを走ります。
なんとか暗くなるまでにゴールしたくて、必死に走った。JS6 (32)
JS6 (33)

ダートを抜けてまたビーチへ。
JS6 (35)
そしてCP9に到着。
JS6 (34)

なけなしの体力使って、必死に走ったおかげで、
予定より20分早く着いた。

しかしここで僕は極めて重大なミスを犯す事になる。

http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。