FC2ブログ
百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎甲州街道マラニック216km
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
◎ナミビア・ナミブ砂漠 250km
◎アルゼンチン・パタゴニア 250km
◎モンゴル250km
◎マナスル 170km
など、200km以上のウルトラマラソンに26回完走。

今年はニュージーランドとケニアの250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (562)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (186)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (31)
自転車・バイク (0)
映画 (3)
ステージレース、グレートレース (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マナスルトレイルランニング 完走記!? 5
昨日の雨は上がっていますが、寒くて目がさめるとっても寒い朝です。

いつもスタートの2時間30分前には起きるようにしてます。

ただ今日は少し体調も悪い。
ネパールにきてから、砂ぼこりと排気ガスで喉を痛めてましたが、
今朝は少し熱もあるようです。
昨日雨に打たれたせいでしょうか?

念のために滅多に飲まない風邪薬を飲んでスタートします。
RIMG4238.jpg
RIMG4239.jpg

空気は澄んでますが、上着を着ていないと寒くて走れません。

さて今日はDeng〜Hinang Gompaまでの27.5kmの予定です。

スタート時は寒かったのですが、今日も川沿いの登り基調の道を順調に進みます。
RIMG4245.jpg
RIMG4262.jpg
RIMG4267.jpg
RIMG4268.jpg

途中幾つかの村があるのですが、その村の入り口には、必ず門があります。
RIMG4247.jpg
RIMG4269.jpg
RIMG4260.jpg
RIMG4280.jpg

綺麗な物や古い物、歴史を感じる物もあります。

そしてもう一つ、村には必ずお寺があります。
RIMG4281.jpg
ヒマラヤ地方に根付いた独特の宗教で、とても大切にされています。
日本のように、ただ騒ぎたいだけのイベントとかした宗教行事ではなく、
そこに住む人々の生活の一部となり、心の安定を保つ大切な物です。
RIMG4254.jpg
RIMG4255.jpg
RIMG4258.jpg
RIMG4259.jpg
RIMG4251.jpg

コースは昨日と同様に、ひたすら川沿いを上りますが、途中大きなヒマラヤスギが
生息する森も抜けました。
RIMG4285.jpg
当然ロバにもたくさんすれ違います。
RIMG4252.jpg

ただ今日は非常に調子が悪い。
標高が高くなってきて約3000mあたりを走っているせいもあるが、
体調所のものがよくない。
咳、痰が止まらない。
そのため呼吸も苦しくなり、体も重くなる。
無理せずひたすら歩き続けます。

途中村でもないところに、立派な建物が現れます。
RIMG4264.jpg
RIMG4250.jpg

RIMG4279.jpg
これは登山者用の宿泊施設です。

約20km歩いてようやくCPに到着です。
RIMG4274.jpg
RIMG4270.jpg
今日も暖かいオレンジジュースが美味しいです。
ちなみに、この20kmで約5時間くらいかかってます。
その間とっている水分は約500mlくらい。
寒いとあんまり水分は摂りません。

またこうした町では、時々編み物をしています。
RIMG4271.jpg
RIMG4277.jpg
カラフルに染め上げたヤク(牛の仲間)の毛を用いた民芸品です。
カラフルで可愛いのですが、さすがにレース中はもて歩けないので、
買うのは諦めます。

川沿いを進んでから急に山側に登っていきます。
RIMG4278.jpg
RIMG4284.jpg
RIMG4287.jpg
結構急な坂道を、ひたすら登ること1時間。
古い森くてあまり見たことのない雰囲気の森の中に、
今日宿泊するお寺が見えてきました。
RIMG4290.jpg
RIMG4292.jpg
人里からは遠く離れていますが、とても立派なお寺です。
門を入るとそこがゴールです。
RIMG4293.jpg

今日はここがゴールになります。

寝るのは建設中の建物の2階。
RIMG4304.jpg

隙間風も入ってこないので、中は過ごしやすいですが、
外は6000m級の山から吹き降ろす冷たい風で、
じっとしていられないほど寒いです。
RIMG4306.jpg
RIMG4310.jpg

特別に中も見せてもらいました。
RIMG4295.jpg
色彩の非常に鮮やかな、ともすると華美にも思えるほど色とりどりで
煌びやかな本堂の中です。
ここで毎日朝晩お祈りが捧げられます。

それから一つ忘れてました。
食事は毎日シェルパさんが作ってくれます。僕たちに同行してくれた
料理人は、腕もよく毎日美味しいものを作ってくれました。
ただ一つ問題があります。
この大会の移動は、基本的には徒歩です。
それはランナーはもちろん、スタッフも同じです。
基本的には山に近道はありませんので、僕たちがスタートしてから
ロバに荷物や食料を積み込み、スタッフもスタートします。
つまり料理人がこなければ、いつまでもご飯はお預けです。
それゆえ、毎日4pmにはティータイムがあり、
紅茶とお菓子が出て来ます。
このティータイムでは必ずポップコーンが出てきます。
なんでもポップコーンと紅茶は高山病に効くらしいです。
だからロバの餌も毎日トウモロコシなのか!?

ロバはこのようにして、口に袋を吊るされて、その中に食事が入っています。RIMG4308.jpg
喧嘩にならないように工夫されています。

夜は真っ暗な中でブリーフィングです。
RIMG4303.jpg

電気がつくだけましですが。

それはそうと体調がやっぱり悪い。
咳と痰に加えて鼻づまりが出て来ました。
口を開いて寝ると、寒くて乾燥しているので、口の中がパリパリに乾いて
目が覚めます。
そばに水を置いて寝ますが、飲むと冷たくて目が覚めます。

今日からは標高が高くなってきたので、眠剤も飲まずに寝ます。

明日には体調が回復していますように。

今日の登り2130m  下り780m
最高硬度 3068m
移動距離 26.46km

http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。