FC2ブログ
百花繚☆RUN:砂漠、南極、ジャングル、ヒマラヤなど極地を走るウルトラランナーのブログ
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎甲州街道マラニック216km
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
◎ナミビア・ナミブ砂漠 250km
◎アルゼンチン・パタゴニア 250km
◎モンゴル250km
◎マナスル 170km
◎ニュージーランド250km
◎レンジャーウルトラ(ケニア)250km
など、200km以上のウルトラマラソンに28回完走。
ステージレースに14回完走

今年はニュージーランドとケニアの250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (570)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (186)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (31)
自転車・バイク (0)
映画 (3)
ステージレース、グレートレース (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

れんじゃーウルトラマラソン in ケニア 4
大会3日目
今日は昨日よりもたくさんの動物に会えました。
DSC00276.jpg

スタートは時差スタート。
距離が48kmと長いので、昨日のゴール下位10名は6時にスタートしていきました。
DSC00283.jpg
僕たちは7時にスタートです。
DSC00068.jpg
DSC00069.jpg

DSC00289.jpg
DSC00294.jpg
DSC00296.jpg
ヘリも超近距離で応援してくれます。

まずは軽く丘を登ります。
DSC00297.jpg
気持ちが良くて、動物見ながら走っていたら、
いつの間にか最後尾になってしまいました。
DSC00301.jpg

600mほど離れた場所にゾウの群れが見えます。DSC00303.jpg

どこまでも真っ直ぐな直線は、気持ち良く走れます。
DSC00306.jpg
途中大きなサボテンもあります。右端のランナーと比べると、その大きさがわかります。
DSC00307.jpg
DSC00311.jpg
DSC00317.jpg
今日はゾウの群れをたくさん見られました。
写真の右下にヘリが写っています。良く見るとその下にゾウがいます。
コースに近づきすぎると、ヘリが追い立ててくれます。
DSC00319.jpg
DSC00322.jpg
DSC00324.jpg
2km先の丘の上にCPが見えます。遠いです、、、。
DSC00325.jpg
CPを出て、気持ち良く丘を下っていきます。DSC00326.jpg
DSC00329.jpg
DSC00331.jpg
乾期でも花は咲いています。朝顔の仲間かな?
DSC00332.jpg

左手のアカシアの林の中にゾウの群れが見えます。
距離は400mほどかな。
ちょっと興奮します。DSC00335.jpg
DSC00339.jpg
DSC00340.jpg
ゾウを見ながら下って行くと
DSC00342.jpg
DSC00343.jpg
DSC00345.jpg
CPがありました。
DSC00346.jpg
しっかり水分補給します。
CP間は比較的長く8〜14kmほどです。
距離はかなり正確なので計算しやすいです。
DSC00347.jpg
DSC00351.jpg

アカシアの木はキリンやゾウ、インパラやレイヨウの餌になります。
しかし棘も鋭く大きいので注意が必要です。
DSC00352.jpg
DSC00356.jpgハタオリ鳥はこの木を好んで巣を作ります。

この辺りは遊牧民がいるようで、牛や羊、ロバに会うこともあります。
DSC00359.jpg
DSC00360.jpg
DSC00364.jpg
DSC00368.jpg
DSC00370.jpg

サバンナの印象はもっと平らな感じを想像してましたが、小高い丘はいたるところに存在します。
DSC00371.jpg

CPに到着です。
DSC00375.jpg
行動食と水分をしっかり補給します。
水はミネラルウォーターなので安心して飲めます。

ここから先は山岳コース
車でも登るのがやっとな急な坂が続きます。
DSC00376.jpg
フェンスの前ではレンジャーが笑顔で迎えてくれました。
DSC00378.jpg
DSC00380.jpg
DSC00381.jpg
DSC00386.jpg
DSC00387.jpg
景色はいいけど、登るのは大変です。

1時間かけて登り、急な坂を下ります。
DSC00388.jpg
DSC00390.jpg遠くに宿泊施設が見えます。

残念ながら僕たちのキャンプはその脇です。
DSC00392.jpg
DSC00091.jpg
DSC00092.jpg
DSC00102.jpg
DSC00103.jpg
DSC00104.jpg
DSC00106.jpg

ここの施設は、親を殺された子供のゾウを引き取って育てています。
象牙のために殺されるゾウは年間数千〜数万頭。
日本は象牙輸入国、世界6位。
身に詰される思いがします。
日本の技術を持ってすれば、象牙の代わりはいくらでも作れる気がします。
DSC00393.jpg
DSC00394.jpg
このゾウの親の象牙も、もしかしたら日本に輸入されてるかもしれません。

DSC00397.jpg
DSC00399.jpg
DSC00400.jpg
ゾウは慣れていて、餌をあげることもできます。
DSC00402.jpg
でも悲しそうな目に見えます。
DSC00401.jpg

夜も更けてくるとライオンの鳴き声が聞こえます。
この施設はライオンの声が聞こえることで有名なんだそうです。

ライオンの声は数キロ先まで聞こえるそうで、大きな声に聞こえますが、
実はかなり離れているそうで安心です。

それでもレンジャーは夜通し版をしてくれます。
DSC00407.jpg
DSC00408.jpg

夜トイレに起きた際に、キャンプ内にインパラが来ていました。

ちょっと驚きましたが、いい体験でした。

明日もまた気持ち良く走れるかな?

http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN:砂漠、南極、ジャングル、ヒマラヤなど極地を走るウルトラランナーのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法