FC2ブログ
百花繚☆RUN:砂漠、南極、ジャングル、ヒマラヤなど極地を走るウルトラランナーのブログ
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎甲州街道マラニック216km
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
◎ナミビア・ナミブ砂漠 250km
◎アルゼンチン・パタゴニア 250km
◎モンゴル250km
◎マナスル 170km
◎ニュージーランド250km
◎レンジャーウルトラ(ケニア)250km
など、200km以上のウルトラマラソンに28回完走。
ステージレースに14回完走

今年はニュージーランドとケニアの250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (570)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (186)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (31)
自転車・バイク (0)
映画 (3)
ステージレース、グレートレース (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

れんじゃーウルトラマラソン in ケニア 5
いよいよ4日目
昨日はライオンの声を聞きながら眠につくという大変珍しい経験ができました。

それでもみんな元気にスタートです。
この時期は雨が降らないので安心して走れます。

今日はいつもと少しコースが変わっています。
DSC00411.jpg
DSC00413.jpg

走り出して1kmほどで渓谷に下りていきます。
そこは雨の侵食で岩が削られて、針山のようになった独特の景色になっています。
そうまるでマダガスカルの世界遺産”ツインギー”のような感じです。
DSC00418.jpg
DSC00419.jpg
DSC00423.jpg
いつもと違う景色にテンション上がります⤴️。
DSC00430.jpg
狭い場所も抜けつつ400mほど進むとすぐに広い場所に出ました。DSC00432.jpg
DSC00433.jpg
DSC00437.jpg
早速ヘリがお出迎えです。

この辺りは川もあるので水が豊富なのか、花も咲いています。
これはナスの仲間でしょうか?
DSC00439.jpg
DSC00441.jpg
DSC00443.jpg
気持ちのいい朝の景色の中を走っていると、DSC00444.jpg

右手の20mほどのところにキリンがソっと立っていました。
DSC00447.jpg
逃げるでもなく、じっとしているので気がつかない人もいたようです。
でも近くで見ると大きいですよ。
おとなしく見えるキリンですが、怒ると怖いです。
近くでレンジャーが、そっと見守ります。
でも比較するとその大きさがわかるとおもいます。DSC00448.jpg
DSC00454.jpg
朝はこうした野生動物に会う機会が沢山あります。

5kmほど走ったでしょうか。DSC00455.jpg
みんながしきりに写真を撮っています。

サイがいます!!
まだ子供のサイです。DSC00457.jpg
レンジャーがそばで見守っています。DSC00461.jpg
このサイ実は保護されたサイです。
親サイは、角を取るために密猟者に殺されたそうです。
本当に酷いことをします。

はっきり言いますが、サイの角は人間の爪や皮膚と同じ成分です。
それを中国や香港、東南アジアでは、どんな病気でも治る万能の漢方薬として
1g数万円で取引しているそうです。
日本でも売っているという噂もあります。
サイの角では病気は治りません。絶対です!!
そんな角が欲しい人は、サイの角ではなくて、レンジャー隊員の爪でも飲んでおいたください。

DSC00464.jpg
心なしかサイの目が、寂しそうに見えます。

こちらが保護施設です。
DSC00467.jpg

DSC00470.jpg
実はこの広大な保護地は、フェンスで覆われています。
昨日の夜の宿泊施設もその一部です。
ケニアの大金持ちが国と一緒に動物保護のために土地を管理しているようです。
すごいですね。
DSC00476.jpg

CP1が見えました。
DSC00471.jpg
次のCP2までは13km。
水分をしっかり補給します。

DSC00474.jpg

広大な施設を出るためには門をくぐります。
可愛らしいデザインです。
DSC00479.jpg
この門のそばで、ヤマアラシの棘を拾いました。
野生のヤマアラシの棘は初めて見ました。

門を抜けると、また広い広いサバンナを走ります。
DSC00482.jpg
DSC00480.jpg
DSC00486.jpg
DSC00487.jpg
この広いサバンナの中には、いろいろな動物が住んでいるんですね。
どんな動物に会えるかワクワクします。

二つほど丘を越えるとCP2に到着です。
DSC00489.jpg
DSC00490.jpg
ここでは行動食と水分補給で5分ほど休息します。

そしてまたサバンナに走り出します。
DSC00492.jpg

ヘリは随時見守っています。
DSC00495.jpg
しかもヘリは1機だけではなく、常に3機くらいが飛んでいます。

DSC00500.jpg
DSC00501.jpg
DSC00504.jpg
DSC00502.jpg
たまにセスナ機も飛んできます。
おそらく空から動物を見るための観光用だと思いますが、30mほしか離れていない場所を飛ぶこともあります。
そんな時は手振ったり、サムアップします。
表情もハッキリ見て取れますよ。
ちょっと嬉しいです。

DSC00507.jpg
DSC00510.jpg
DSC00513.jpg

ケニアは赤道直下にあります。
正午には太陽は真上にあります。
自分の影は真下にあります。
DSC00511.jpg

CP3到着です。
DSC00515.jpg
暑いので少し休憩です。

DSC00516.jpg
DSC00520.jpg

CPを出ると皮のそばを走りました。
レースが始まってから、初めて本格的な川です。

川の向こう側には宿泊施設があります。DSC00524.jpg
DSC00527.jpg
この辺りもサファリ好きのための充実した施設があるようです。
まさしく秘境のホテルです。

周りのアカシアの木の幹は、ゾウが削ってしまうのでデコボコしてますが、
なぜか美しく見えてしまいます。
アイベンロールの絵のようです。DSC00526.jpg

今日のゴールは学校のグランドです。
入り口は可愛らしい門になっています。DSC00531.jpg
DSC00533.jpg
学校の子供達が、初めて見るであろうアジア人に興味深々で向かいに来てくれます。
DSC00532.jpg
ここには2個ほどシャワー施設があります。
もちろん水ですし、チョロチョロしかでませんが、サッパリすることができました。
この大会では、途中宿泊する4箇所のうち3箇所にシャワーがあるので、すごくリフレッシュできます。
DSC00537.jpg
明日はいよいよ最終日。
すでに寂しい思いを噛み締めながら、サバンナ最後の夕日を見ていました。
DSC00540.jpg


http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/















スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN:砂漠、南極、ジャングル、ヒマラヤなど極地を走るウルトラランナーのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法