百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
本気レースの間隔
レース参加のペースについて

みんなによく聞かれます。
“このレースとこのレースに参加したいけど、期間は大丈夫ですか?”

今回はそんな質問に対して、僕なりの意見を書いておきます。

僕は上記の質問に対して必ずこう答えています。
1シーズン(10月から4月までの半年間)で、本気のフルとハーフは2本ずつにしてください。出来るなら、フルとフルの感覚は3カ月空けてください。

それには理由があります。

日ごろ練習をしている皆さんは、フルを走った2~3週後に、またフルを走っても大丈夫でしょう、感覚的には。

しかし実際には体の多くの組織はまだ痛んでいます。回復しきれていません。

たとえば、筋肉は痛むと超回復を起こし、数日で元の状態以上に回復します。
しかし他の組織、たとえば筋肉でも筋(スジ)や腱の部分は回復に数カ月を要します。
皮膚は1ヶ月、内臓は2~6週間、血液の赤血球に至っては2~3か月もかかるのです。

つまり、毎月のようにフルマラソンの勝負レースに参加していると、体が完全にリセットされる前に次のレースを走っていることになります。もちろん大会当日の天候や体のコンディションで、タイムは良くも悪くもなりますが、それでは十分なコンディショニングをしてレースに臨んでいるとは言えません。
もちろんコンディションを整えている間も、十分な練習は必要です。それは大前提です。
しかし自己ベストを出したり、それに近いタイムで走った1ヶ月以内に、また全力で走っても、そんなにタイムは伸びません。選手は、いい選手になればなるほど、レースをしっかり絞ってコンディションを合わせてきます。

自分の勝負レースをしっかりと決めたなら、それに向かって上手に調整するようにしましょう。

たとえばこの秋フルで初めてサブ4を達成したなら、次は春に向けて頑張りましょう。もちろんその間にフルを走ってもかまいませんが、よほどコンディションが良く条件のいい時でベストが狙える時以外は、80~90%位の力で、レースを楽しみながら、上手にコンディションを上げるレースをしましょう。
勝負レースで3時間や3時間15分を狙っているなら、自分のベストよりも10分以上遅く走って、レース感覚を忘れないレースをしましょう。

常に全力で走ることイコール常にいいレースができる、とは限りませんよ。

無理なレースや疲労の蓄積は、ある日突然故障となって現れます。

くれぐれもみなさん、故障しないように注意して楽しみながら走っていきましょうね。

もう一度最後に書いておきますね。
全力のレース。フルは2~3カ月に1回、ハーフは1.5~2ヶ月に1回、10キロは月に1回までです。それ以外のレースは、きっちり割り切って、持ってる力の80~90%で楽しんで走ってくださいね。

m  (145)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ゆぅみいぃ
調子に乗って、近畿の初回都市マラソン大阪・神戸・京都と申し込みして、落選して良かったです(^_^;)
全部参加してフル走った方はいるのでしょうか…?
次は、3月のABC丹波篠山マラソン。間にハーフは練習のつもりで楽しく走ります!! 勉強になりましたm(__)m
2011/12/08(木) 13:53:59 | URL | [ 編集]
どららの相方
私も同感です。やはり説得力がありますね。
2011/12/10(土) 14:01:06 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。