百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
名古屋ウィメンズマラソン レース当日
春、気持ちよく晴れた最高のマラソン日和。

ナゴヤドームに3万人のランナーが集まりました。
2012.3.11  (2)
2012.3.11  (10)


まずは9時10分に女性だけの、約1万3000人のフルマラソンランナーが一斉にスタートします。

先頭集団はロンドンオリンピックを狙う、国内屈指のランナーです。

その後を市民ランナーが走って行きます。

そしてそれから1時間後、10時10分にハーフマラソン、10キロマラソンがスタートします。
2012.3.11  (11)
まずはスタート地点から離れた場所で並びます。

2012.3.11  (16)
2012.3.11  (15)
スタート地点はコースが狭いので混雑します。

そしてスタートの号砲は河村市長でした。2012.3.11  (18)

コースはまずドンドン名古屋の街を南下します。

8キロも走ると、先にスタートしたフルマラソンのランナーに追いついてきます。

そして10キロを過ぎると、その数はどんどん増えてきます。
そして道の両側は、沢山のランナーで溢れてきます。
2012.3.11  (19)
2012.3.11  (20)
2012.3.11  (22)
2012.3.11  (26)
2012.3.11  (27)

僕は写真を撮りながら、チームのみんなに声をかけながらゆっくり走って行きます。
2012.3.11  (93)
2012.3.11  (34)


栄のセントラルブリッジの周辺は多くの応援があり、ランナーは勇気づけられたと思います。
2012.3.11  (35)


コースは道の中央寄りをフルマラソンランナーが、外寄りをハーフマラソンランナーが走ります。
2012.3.11  (37)


ハーフのゴールは白川公園。
2012.3.11  (39)
2012.3.11  (40)

僕はゴール後してすぐに応援に向かいます。
2012.3.11  (144)

みんなの走っている姿を沢山見ました。そして感じました。

いつもは、自分のレースが終わると、早く返ってしまいます。
それは翌日に仕事があり早く帰りたい。
道が渋滞する前に帰りたい。
色々な理由があります。

でも今日は久しぶりに最後の最後、一番最後のランナーまで、関門でストップさせられるランナーまで。しっかり見て応援しました。
そして、久しぶりに沢山のランナーを見て、とても新鮮でした。
足が痛いのに前を見て一生懸命に進むランナー。
辛さで顔がゆがみながらも、歩き続けるランナー。
そんな中でも応援に笑顔で答えてくれるランナー。

沢山のランナーを見て、本当に勇気づけられました。
自分も昔はそうであった事を思い出しました。

今、250キロを走る事もあります。

でも決して忘れて行けない感覚がある事を、決して慣れてはいけない気持ちがある事を思い出しました。

正直寒かったけど、最後までレースを見て、本当に良かったです。

それゆえ、残念な事も沢山ありました。

明日はそれを書きたいと思います。


今日はみなさん本当にお疲れ様でした。

今はゆっくり休んでください。

でもこれに懲りずに、また来年のこの大会を一緒に目指しましょう。

今日は本当にお疲れ様そしておめでとう。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。