百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
名古屋ウィメンズマラソン:良いとこと悪い所
なんか、”やっと終わった~”と言う感じと、
ついに”終わってしまった”と言う感じ入り混じる、
複雑な感覚で、今日を迎えています。

思えばこのために、約1年かけて練習してきました。

チームみんなの成績も良かったので、少しほっとする半面、
また来年も頑張ろう、と思う気持ちがあります。

そこで今回はこの名古屋ウィメンズマラソンの、良かった点、悪かった点を感じたままに書いてみます。
きっと色々と意見は有るでしょうが、これは僕の個人的な意見ですので、
悪しからずご了承ください。


まず良かった点から。
何と言ってもボランティアのみんなが元気がいい。
学生から年配の方まで、一生懸命にボランティアをしてくださってます。
みんな素晴らしい笑顔で、本当にランナーは励まされたと思います。
2012.3.11  (24)
2012.3.11  (25)

そして名古屋は道が広い。
スタートを除けば、渋滞はほとんど有りません。
2012.3.11  (45)
本当に自由に走る事が出来ます。

応援も頑張ってました。
大阪や東京と比べると、まだまだ一部応援の少ない処もありましたが、
これからこの大会が定着すれば、きっと応援も増えるでしょう。
2012.3.11  (38)


そして何より、今回はマラソンのロンドンオリンピック選考を兼ねています。
これだけ多くの市民ランナーが、日本のトップアスリートの真剣な走りを、生で見ることが出来、
しかも一緒に走った大会から、オリンピック選手が先行されれば、凄く感動的で良い思い出になるし、
オリンピックのマラソンも必ず見て応援したくなりますね。
野口選手2012.3.11  (31)

赤羽選手2012.3.11  (32)

渋井選手2012.3.11  (84)



悪い処も書いておきます。

一番は何と言ってもトイレが少ない。
この写真はトイレ待ちの列を採っています。
左の遥か後方から、写真を撮っている僕の後ろを大きく回って、右手のトイレに並んでいます。
その数、数千人!!
トイレ待ちに1時間以上かかります。2012.3.11  (8)
中にはスタートに間に合わずに、全員がスタートしてから、遅れてスタートするランナーの姿を沢山見かけました。三万人近くランナーがいるのに、たった30~40のトイレでは足りるハズがありません。
最低でも400~500台のトイレは必要だと思います。
しかもトイレ待ちの列は駅や近くの公園、コンビニなどあらゆる所で出来ています。
もう少ししっかりと考えてほしい物です。

次に、荷物預かりの締め切りが早すぎます。
フルのランナーはまだしも、ハーフや10キロのランナーは、スタートの2時間も前に
荷物預かりが締め切られるので、非常に寒い恰好のまま、レース開始まで2時間も外で待たなくてはいけません。昨日のように天気が良ければ、まだ救われますが、雨でも降ったら、走る前から倒れる人が続出すると思います。是非改善してほしいですね。

スタートの道が狭すぎます。
昨日テレビで見て知っている人も多いと思いますが、
スタートが非常に縦長で、スタートまでに時間がかかります。
もう少し別のスタート場所を考えても良いと思います。
2012.3.11  (15)
2012.3.11  (16)

エイドに食べの物が何もない。
よく問題になる事ですが、名古屋は全く意味が違います。
スタートからハーフの終了までは、初めから一切食べ物が置いてありません。
これはそもそも、名古屋ウィメンズマラソンは陸連が管轄し、名古屋シティマラソンは名古屋市が管轄して今までは運営してきました。当然フルには食べのもが必要ですが、ハーフや10キロには食べ物を置く気がありません。そこで、フルマラソンとハーフマラソンが同じコースを走り、ハーフのゴールである白川公園までは、ハーフマラソンや10キロのランナーに食べ物を提供しないために、エイドに一切食べのもを置かないのです。
みなさんどう思いますか?
実際に、フルマラソンの制限時間7時間に設定した場合、ハーフまでに3時間前後かかるランナーは沢山います。当然お腹もすいてきます。そうしたランナーにもハーフまでは我慢させるのです。
当然低血糖やハンガーノックで走れなくなるランナーが続出します。
つまり遅いランナーの事は考えていないのです。
スタート地点で、初めから後ろのブロックになったランナーには、すでにスタート前から補給食が配られたようですが、3時間も走ればお腹はすきますよ。
大きな大会にしたいのなら、名古屋市も陸連も意地を張らずに、ランナーや市民の事を考えて運営してほしいですね。


そして最後に、これはどこの大会でも言われていることですが、
ランナーもマナーが年々低下しています。
特に申告タイムを偽ったり、過剰に早いタイムを申告して、スタートを前から出ようとする人が目立ちます。
少しでも前からスタートしたい気持ちは、とっても良く分かりますが。
でもゆっくり走るランナーが先頭付近に居ると、後ろから押されて転倒し大けがにつながる事があります。
申告タイムは出来るだけ正確に申告しましょう。

またお友達と仲良く走るのはとても良い事なのですが、狭い道や混雑しているコースでは、
横に広がらずに、少し空くまで前後に並んで走りましょう。
そうしないと渋滞の原因を作ってしまう恐れがあります。


せっかく名古屋で始まった大きなマラソン大会です。
是非とも長く続くようにしてほしいです。

出来れば男子もフル走りたいです。
ギネスは1回認定されればもう良いでしょう。
来年はぜひ男子もフルを走らせてください。
これは願望ですが。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。