百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Gobi March 2012 その1
みなさん。

ついに行って来ました”Gobi March 2012”。

今日からしばらくはこの話題を順次アップして行きます。

本当に素晴らしい景色の連続だったので、写真を少し大きくして、
少しでもみんなにその素晴らしい景色を味わってもらえたらと思います。

写真の枚数も多くなりますが、よかったら見てくださいね。

6月7日
AIR Chinaでまずは北京に向かいます。
ちょっとドキドキです。

約3時間ほどで北京に到着。
本当に大きな空港です。成田の数倍はあるでしょうか?
Gobi その1 (1)
この空港を建設する時、日本がその資金の大半を援助している事をみなさんご存知ですか?

それはさて置き、ここで一人の日本人男性と待ち合わせです。
福岡から参加の〇山さんです。
この方65歳ですが、登山大好きな方で、キリマンジャロやヨーロッパ最高峰のエルブルス山(5642m)を登頂している凄い方です。
その方とともに、今日は北京で一泊です。

ホテルはインターナショナルエアポート北京です。
タクシーで10分位、20元(約400円)です。
綺麗なホテルで、対応も気持ちいいのでお薦めです。
ただし北京の街中には1時間くらいかかります。
Gobi その1 (2)

今日はここに泊まり明日北京→ウルムチ→カシュガルに向かいます。

翌日国内線でカシュガルに向かいます。
Gobi その1 (3)

途中機内から凄く綺麗な山が見えました。
Gobi その1 (5)

カシュガルの空港で他の日本人と待ち合わせて、ホテルまでタクシーで向かいます。
ホテルには各国の選手がすでに集まっており、順次受付をしています。
Gobi その1 (6)

その日の夕方はレセプションがあります。
日本人みんなで集まって記念撮影です。
Gobi その1 (7)

翌日は大会期間中に必要なパスポートをもらいます。
Gobi その1 (8)

その後、大会側から荷物チェックを受けます。
30以上の持ち物を、細かくチェックされ、必要物品を持っていないとペナルティーが科せられます。
僕は一発でOKでした。
でも総重量11kg、水を入れると12.5kg!!
かなり重いので大変ですね。
軽い人は7.5キロ。いったいどうしたらそんなに軽くなるんでしょうか?


さて荷物チェックがすんだらいよいよバスでスタート地点に向かいます。
ここから4時間バスの旅です。

選手みんなでバス数台に分乗し、関係車両十数台とともに、パトカーに先導されながら、
山奥に入って行きます。

途中の休憩です。Gobi その1 (10)
Gobi その1 (9)
みんな背をむけてオシッ〇してます。

そしてバスはドンドン山奥に。
Gobi その1 (11)
こんなの明らかにバスが通る事を想定して道は作ってませんよね。
崖から落ちそうです。(ドキドキ)

夕方5時にようやく到着。Gobi その1 (12)
長い道のりでした。でも周りは凄い景色です。
Gobi その1 (22)

近くの村(と言っても2~3キロ離れてますが)の人が、総出で歓迎してくれます。
唄や踊りでもてなしてくれます。みんな民族衣装で綺麗に着飾り、楽しそうです。Gobi その1 (16)
Gobi その1 (17)
Gobi その1 (15)

これはポロの起源にもなったとされる遊びです。馬に乗った男たちが、羊を奪い合います。
年に1度しか行わない大切なイベントを見せてくれました。
Gobi その1 (18)

村の子供たちと記念撮影です。
おそらくこんなに沢山の外国人を見るのは初めてなのでしょうね。Gobi その1 (19)

パオもありました。Gobi その1 (20)
中はこんな感じです。Gobi その1 (21)


夜9時くらいまで盛り上がりました。
所がここは9時でも太陽が出ています。ナント日の入りは10時30分です。
中国は東西5000キロもあるのに時差がありません。だからこうなります。

明日に備えてそろそろ寝る準備です。
とはいってもまだ明るいですが・・・。

キャンプはこんな感じのテントで寝ます。Gobi その1 (14)

トイレはこれ。Gobi その1 (13)
地面に穴を掘ってそこにしていきます。溜まってきたら、埋めてまた別の場所に穴を掘ります。
周りは布で囲ってあるだけです。

日没間際に沢山の羊がテントの前を通りました。
Gobi その1 (24)
この辺りは牧羊が主流のようです。

夜11時になってようなく夕闇が近づきます。
Gobi その1 (23)

テントの中央には火がたかれ明日を待ちます。
いよいよ明日から1stステージ。頑張ります。
Gobi その1 (25)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
あやむし
おかえりなさい~!

やっぱり先生の書くマラソン記大好き!
面白くて、あっという間に読み終わっちゃうから読むの勿体無くなる( ̄▽ ̄;)笑

今回は特に楽しみにしてまっす♪♪♪
2012/06/20(水) 14:49:45 | URL | [ 編集]
三重子
お帰りなさい♪
お疲れさまでした。
厳しいレース中も写真を撮ってらしたんですよね。
記録と写真を楽しみにしています。
2012/06/21(木) 09:58:02 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。