百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Gobi March 2012 その4 Stage3
今日は第3Stage:The Farmlands of Langerville。
コースはこんな感じ。
2012.6.12 (2)
つまりが全部上りです。
細かいアップダウ運はありますが、標高2500m付近まで約800m上ります。

いつものようにブリーフィングの後に、朝8時スタートです。
2012.6.12  (1)

今日は足のマメが痛くて、全く走れないので最後尾からのスタートです。
2012.6.12  (2)

最初の数キロは、オアシスの中の緑を抜けて行きます。
今日は前半、韓国参加の全利多(Jeon Ri Da)と一緒に歩きます。
2012.6.12  (7)
彼女は41歳2児の母ですが、今までにマラソン大会は10キロに2回参加しただけ。
でもソウルに住んでおり、近郊の山にハイキングに行くのが好きなんだそうです。
このレース、ハイキングと言うにはきつすぎると思うが・・・。
でも彼女も足に沢山のマメを作り、皮膚がベロベロにめくれながらも、最後まで完走しました。
立派です。

村の中はポプラ並木や麦畑が広がり気持ちが良いです。
時に大きな川も渡ります。
2012.6.12  (5)

まさしくスローライフですね。

9.7kmほど進むと第1CPです。
ここまで1時間34分58秒。
流石に歩くと時間がかかります。10分/kmがやっとですね。
2012.6.12  (8)

さてここからは砂漠に出ます。
大きなアスファルトの道と並行して、ガレ場をひたすら歩きます。
何キロも先まで見通せます。先の方にランナーが小さく見えています。
基本的には僕がコース上で撮っている写真には、ほとんどの場合でランナーが写っています。
小さくて見えないかもしれませんが探してみてね。
2012.6.12  (17)


ガレ場の石はこんな感じです。
2012.6.12  (18)
とても走れたもんじゃありませんし、石に足をぶつけるので、そのたびに激痛が走ります。

痛みに耐えられず少しお休み。写真を撮ってもらいました。2012.6.12  (16)

周囲を見渡すと、こんな渇いた大地にも花が咲いていました。
2012.6.12  (15)
2012.6.12  (6)
2012.6.12  (19)


花に癒されて、気を取り直してまた前に進みます。
2012.6.12  (21)
しばらく進むと第2CPです。
ここまで9.8キロ、1時間52分06秒かかりました。
痛みでペースがかなり落ちてます。
2012.6.12  (22)

時間を気にしながら、水だけを補給してもらい先を急ぎます。

一番最初に見せたコース図は、フラットに上っているように見えましたが、
実際はこうした30~80m位のアップダウンは常にあります。
これはコース図には”フラット”に書かれます。
なにせこのコース設定は"Easy(簡単)"だそうですから・・・、信じられん(TT)。2012.6.12  (23)
ちなみにこの写真の坂を下ると、水が枯れた川底になっています。
今度はここを上ります。
2012.6.12  (25)

川底は永遠に続くガレ場です。
2012.6.12  (24)

他の日本人選手も頑張ってますよ。
2012.6.12  (9)彼はUTMFやモンブランも完走している実力者。
2012.6.12  (10)彼は前回のこの大会でネパールを完走しているつわものです。

川底から上ったり下りたりしながら、ひたすら上流を目指します。
2012.6.12  (12)
2012.6.12  (26)


急な崖を下ると第3CPがありました。
2012.6.12  (29)
2012.6.12  (30)
ここまで7.8km、1時間33分07秒かかりました。
ガレ場ばかりでのマメが最高潮に痛みます。

でも残り8.3キロ。頑張ります。

遠くに雪山を見ながら、ダートをひたすら歩きます。
2012.6.12  (33)
この辺りで標高2300m。少し息苦しさを感じます。

必死に歩いて1時間35分。ようやく今日のゴールです。
2012.6.12  (34)

この大会は、ゴールは直前にならないと見えないように、必ずかくして作られます。
2012.6.12  (35)

今日は本当にきつかったです。
ほとんど全て歩きました。
35.6km、6時間35分40秒。
何とかゴールです。

ここは標高2525m。風が吹くと少しヒンヤリします。
キャンプ地はこんな感じ。
2012.6.12  (38)

こんな高所にも関わらず山羊の群れが・・・!
放牧されてます。
2012.6.12  (36)

周囲には変わった多肉植物や花、野生のローズマリーがありました。
2012.6.12  (43)
2012.6.12  (41)
2012.6.12  (44)


そして夜10時30分。ゆっくりと日が暮れます。
2012.6.12  (47)


そして明日は難関の第4Stage。

今日はゆっくり休みます。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






span>
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。