百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Gobi March 2012 その5 Stage4
いよいよこのレース山場の一つ第4Stage:Heaven's Gate Stairway Heavenです。

50~100mのアップダウンが続き、場所によっては滑落の恐れがある嶺を走ります。
(実際に何人か落ちてました)
2012.6.13  (1)
2012.6.13  (2)

いつものようにブリーフィング(コース説明)の後にスタートです。
2012.6.13  (16)

前日に日本人、韓国人があつまり”今日を絶対に乗り越えよう”と話をしました。

スタートしてしばらくはひたすら上ります。
3000mまで上る予定ですが、流石に荷物を背負って走るには空気が薄く感じます。
すぐに息切れして速くは走れません。
2012.6.13  (18)

数キロ走ると荷物を置きます。
そこからは荷物無しで狭い道を上ります。
荷物が無いと軽い軽い(^^)。

途中いくつか狭い梯子を上ります。
2012.6.13  (22)

こんな過酷な環境でも花が咲いています。
2012.6.13  (24)

20分ほど上ると大きな岩のアーチが見えてきました。
あれがHeven’s Gate:別名Shipton's Archです。
2012.6.13  (25)

みんな手をつきながらひたすら上ります。

だいぶ近づいてきました。
2012.6.13  (26)

到着です。
近くで見るとかなりデカイです。
15階建のビルくらいの高さです。
2012.6.13  (28)

遠くには天国?が見えます。(数百キロ離れた雪山)
きっとこの景色を観た日本人は、ほとんどいないと思います。
車でも来れないし、ヘリコプターでも近づけない場所ですからね。
ランナーの特権です(^^)。
2012.6.13  (27)

記念撮影を済ませると今度は下ります。
2012.6.13  (32)


下りはみんなとあいさつを交わしながら、楽しく下ります。
2012.6.13  (31)
ここも急勾配なので注意深く降りて行きます。

数キロ戻り荷物を背負って山を下ります。
途中ロバとラクダに会いました。
2012.6.13  (38)

そして第1CP。
ここまで7.0km、1時間32分04秒。空気が薄くシンドイです。
2012.6.13  (39)

さてここからは50~100mの山を上ったり下ったりの連続です。
まずは上ります。見上げただけでも100mはありそうです。
2012.6.13  (42)
上ったら尾根伝いに走ります。
2012.6.13  (44)
そして下ります。
2012.6.13  (45)
2012.6.13  (46)

しかし、山の下を必死に走っていると、横からヒトの声が聞こえる。
”え??”なぜ隣の山にランナーが???
そう知らない間にコースアウトしていた(^^;)。
アブナイ、アブナイ。前見て走ろうね。

とにかくその繰り返し。
でも景色は最高に良いのでせめてもの救いです。
心がいやされます。
2012.6.13  (47)

恐らく今までにここを上った日本人はいないんでしょうね。

こうした激しいアップダウンを合計14回繰り返しました。
2012.6.13  (52)
こんな場所どうやっておりますか・・・?
下の方にランナーが・・・見えるかな?
2012.6.13  (55)
2012.6.13  (41)
2012.6.13  (40)
でも負けませんよ。絶対にね。
こんなことで心は折れません。覚悟が違いますから。

途中ラクダが居ました。恐らく放牧されているんですね。
2012.6.13  (59)
2012.6.13  (61)
その先には第2CPがありました。2012.6.13  (62)
ここまで辛かった~。アップダウンの連続で足はボロボロです。
ここまで7.4km、2時間03分20秒。3.7km/h。これがやっとです。

ここからは苦手なガレ場の川底を歩きます。
2012.6.13  (49)
2012.6.13  (48)
こんな厳しい環境下でも住んで生活している人がいます。
人はどこでも住めるんですね。

ここからはフラットなコース・・・のハズですが、
でもこんなコースでした。ナゼ・・・?
2012.6.13  (50)
2012.6.13  (54)

苦手なガレ場を必死に走ります(歩きます)。
2012.6.13  (56)
2012.6.13  (58)
2012.6.13  (63)
そして第3CPには、オーストラリアチームと一緒に到着です。

ここまで12.5km、3時間14分13秒。4km/hがやっとです。
もうヘロヘロ、足は痛みが麻痺してきています。

そんなとき、か、か、川!!
今日川渡りがあるなんて聞いてませんけど(TT)。
2012.6.13  (64)

靴を濡らすとマメがひどくなるので、クロックスのサンダルで渡ります。
2012.6.13  (65)
しかしこれが痛い。ま、マメが痛い。シミる。
約500mの川、渡るのに20分。
その後川べりでマメを全部処置しなおす。
テープをはがして、イソジンで消毒して、テープを張りなおして・・・くー、シミます。
そして20分後。再び走ります。

川を渡るとそこは村でした。
2012.6.13  (66)
ポプラ並木を抜けて、畑を抜けて、と言うか、明らかにヒトの家の畑ですが、
勝手に走り抜けても良いのかな??
2012.6.13  (69)
2012.6.13  (68)
まあ良しと言う事で、走り続けます。
湿地を抜けて、花の咲く荒野を抜けます。
2012.6.13  (71)
2012.6.13  (72)

そしてダートを抜けると・・・ん?CP?
こんなとこに合ったっけ??
2012.6.13  (74)

すると、”Good Job”。
はい、はい?はい!
ゴール?フィニッシュ??

そうです。この先の川が増水して渡れないのでここで終了です。
2012.6.13  (73)

約5キロ短くなり、ここまで10キロ。
合計37キロで終了です。
それでも9時間05分52秒かかりました。
厳しい一日でした。

そこからバスでキャンプ地に移動です。
2012.6.13  (76)

キャンプ地は牧草地なので、ヤギ、ロバ、ラクダの糞が一杯。
テントのすぐ前にも・・・、く、臭い。
臭過ぎて寝れない。
と思っていたら、雨が降ってきた。
すぐに上がったけど、に、臭いが強くなった・・・。最悪です。

でも綺麗な虹が出ました。しかもダブル、二重の虹です。
2012.6.13  (77)
2012.6.13  (80)
見てたら元気でました。
2012.6.13  (84)

スタートしてから10時間経過。
18時なのに、キャンプ地はまだまだランナーが半分位が到着していません。
2012.6.13  (75)
今日のコースの厳しさが伝わって来ます。
2012.6.13  (86)

スタートから12時間が過ぎて、夕暮れが近づいてみんなが帰って来ました。
みんなクタクタです。
でも早めに夕食を済ませ、明日は5時に起床です。
夜も更ける前に今日は就寝です。
2012.6.13  (87)

明日はコース最難関の75キロ。
頑張るぞ!!

お休みなさい、zzz・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
三重子
痛みや疲れがある中、コースや足元の花を撮る余裕がある(?)のは心が強いからですね。
PCで写真を楽しませてもらえる私はなんてラッキーなんでしょう。

マメの足、早く回復します様に。
2012/06/24(日) 17:27:38 | URL | [ 編集]
ゆぅみいぃ
Dr.K お帰りなさい!!無事に帰国されて、良かったです。
砂漠ランの凄まじさを映像と共に、ただただ驚いてます(>_<)
景色の美しさに見入ってしまい、ランコメントにはらはら
完走まで一緒『頑張れ』って感じで読まさせて頂いてます!

2012/06/24(日) 23:34:45 | URL | [ 編集]
アスリートDr.K
>三重子さん
足のマメは治りました、大分。

今回は本当に景色がよかったので、正直速く走りのがもったいないくらいでした。
出来れば時間をかけてゆっくりと走りたいのですが、
何せ足が痛かったので、速く終わって休憩したいと事もありました。
でもどんなに厳しい環境下でも、花は咲いているんですね。
癒されます。

> 痛みや疲れがある中、コースや足元の花を撮る余裕がある(?)のは心が強いからですね。
> PCで写真を楽しませてもらえる私はなんてラッキーなんでしょう。
>
> マメの足、早く回復します様に。
2012/06/26(火) 13:22:37 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。