百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Gobi March 2012 その6 Stage5

昨日のレースは、川が増水のため5キロ短くなりました。
と、書きましたが、正確には、増水した川に橋が流され、
急遽新たに橋を造ったそうですが、強度不足で渡るのを断念したそうです。
実際昨日渡った川でも、インドのランナーが靴を流されてました。
以外にも流れは急なようです。
これも異常気象でしょうか?

さて今日はStage5:Long Stageです。
距離は約75キロ。制限時間は25時間です。

今日は朝5時に起床。いつもよりも1時間早いです。
そして朝食後、着替えて、の持つをまとめバスで移動です。
しかし途中道に穴ぼこがあるので、みんなバスを降ろされます。
人が乗ってると重くてバスのそこを擦ってしまうようです。


スタート地点までバスで2時間・・・長いって!
僕はバスの中で朝食食べて、その後爆睡です。

スタート地点は小さな村でした。
ここはパミール高原になるようです。
2012.6.14  (2)
今日はパミール高原ランです。
遠くには雪をかぶった4000m級の山々が見えます。
恐らくパミール高原でマラソン大会に参加した日本人は、僕たちだけですね。
凄い!!

でもそんな余韻もつかの間、レースはスタートで。

想像はしてましたが、初めはひたすら上ります。
2012.6.14  (10)

今が標高2500m位。流石に毎日こんな高さを走っていると、
少しは体も慣れてきますが、それでも息苦しさはあります。

でもラクダは”何で走ってるの?”と言わんばかりの涼しい顔をしています。
2012.6.14  (8)

遠くの景色を眺めながらひたすらゆっくり上って行くと、第1CP到着です。
2012.6.14  (11)
ここは標高2900m位。
空気が綺麗、山も綺麗、体は汚い。
そんなこと気にせずに走ります。

そしてここからは、いつものように岩山の間を縫って走ります。
2012.6.14  (14)
2012.6.14  (15)
下りがあれば、上りがあります。
写真の左隅に小さくランナーが写っているので、その上り下りの大きさが分かると思います。
正直上りよりも下りの方が足が痛い。
特にこんなガレ場の坂は、足のマメが痛くて、とても一気には降りられません。
2012.6.14  (19)

でもひたすらガレ場のアップダウンを繰り返していきます。
遠くには綺麗な山々が見えます。
この景色があるから、痛くても苦しくても走れるのだと思います。
2012.6.14  (16)
2012.6.14  (18)
2012.6.14  (5)

そして第2CP。ここまで長かった~。
今日は時計とコースのメモを忘れてしまったので、
距離と時間はまた明日記入しますね。ごめんなさい。
2012.6.14  (22)
この辺りまでは天気が凄くよかったのですが、徐々に雲行きが怪しくなってきます。
遠くの山々には雲がかかって来ました。
2012.6.14  (24)

そしてまたラクダです。
恐らく放牧されているのですが、飼い主の姿は見えませんね?
2012.6.14  (25)

ここの前後第1CP~第4CPまではガレ場が多く本当に苦労しました。
コースはこんな石ころだらけです。
2012.6.14  (26)

ガレ場に弱い僕は、正直フラフラ。歩きでも他のランナーに抜かれます。
でもようやく第3CPが見えました。
2012.6.14  (27)

疲労、空腹、足の痛みで強烈な眠気に襲われて、僕はここで20分ほど眠りました。
後から来た日本人ランナーが”大丈夫ですか?”と声をかけてくれます。
正直大丈夫ではありませんが、力強く”大丈夫です!”と答えます。

今はとっても空腹ですが、CPには水しかありません。
食料も残りわずかで、食べるのもが足りません。
朦朧とした意識の中で、フっと思いだした。
そう言えば今朝、同じテントの〇山さんから、ドライフルーツのプルーンを一袋頂いたんでした。
〇山さんは、足の裏の皮膚を全部剥いでしまい、毎日痛みで足が付けないほどの激痛と耐えながら、
頑張って歩いています。そのため少しでも荷物を減らそうと、食料を約半分、捨ててました。
その一部も僕が頂いてました。

僕も半分眠りながら、朦朧とした意識の中で、そのドライフルーツを半分食べました。
しばらくして低血糖も回復、眠気も覚めてきました。
よし何とか歩けそうです。
残り39キロ。頑張るぞ!!

少し休んだので若干体力は回復しましたが、
足のマメが強烈に痛み出した。
でもゆっくりはしておれない。
実は雨が降りそうなんです。と言うか、明らかに数キロ先は降っているのが分かります。
2012.6.14  (34)
その雲のある山に向かって、今から歩いて行くのです。
2012.6.14  (31)
2012.6.14  (32)

沢山雨が降ると、足場が一層悪くなります。
とにかく先を急ぎますが、とにかく痛くて走れない。
2012.6.14  (28)


遠くには砂嵐と竜巻が見える。
2012.6.14  (30)
写真の建物から左が砂嵐、建物から上にまっすぐ薄黒く伸びる線が竜巻です。
巻き込まれたら飛ばされます。
2012.6.14  (20)

実際には数キロ離れて居るので安心したその時、急に冷たい風が吹いてきました。
”マズイな”と思っていると、後ろから急に砂嵐が来ました。
風速10~20mの突風に砂が巻き上げられています。
幸い後ろからなので、ゆっくりは進めましたが、砂のため呼吸が出来なくて大変でした。

ようやくガレ場を抜けると、一面芝生の荒野がありました。
僅かでしたが、綺麗でした。
2012.6.14  (33)

頑張って歩いてましたが、途中雨と雷が鳴り出しました。
僕は雷が大嫌い。
でも隠れる所もありません。
2012.6.14  (36)


とにかく速く先に進んで、雨から逃げます。
走行していると村に入った所で、雨がやみました。
幸いずぶぬれにはなりませんでしたが、他のランナーの中には、
びしょ濡れになった人もいたようです。

僕は足の痛みがピークになったので、足の処置をする事にしました。
約20分間座って、足の消毒とテーピングをやり直します。
足の爪と指先を抑えると、爪に明けた穴から膿がでてくる。
指先は真っ赤に腫れている。痛いはずだよね。
感染して炎症が広がってます。
こんな指を石にぶつけながら進むのだから、痛くて当然です。

でも膿を絞り出して、ゆっくり処置したら少し楽になった。

さてここから頑張ろう。残り30キロちょっとです。

ゆっくり走りだすたら2~3キロで第4CPでした。
2012.6.14  (35)
2012.6.14  (39)
先に行ってもらったみんなは、ここでご飯を食べています。
ご飯は当然全て自分で運んでいます。
お湯だけは提供されるので、みんなアルファ米が主流です。

僕は食べ物も残り少ないし、基本的には走りながらは食べないので、一足先に進む事にしました。

ここからは約10~11キロ置きにCPがあります。
恐らくある程度走れれば1時間30分前後で到着するでしょう。

持っているお菓子グミを20分に1個ずつ食べながら頑張って走りました。
グミはこんな状況下でもいけますよ。
2012.6.14  (46)

ここからはダートな道を頑張って走ります。
周りは何もありません。
2012.6.14  (43)
こうして見渡すと本当に広いですね。
何十キロも先まで見通せます。

そして第5CPです。2012.6.14  (46)

あと20キロ弱。休まずに先を急ぎます。

途中こんな場所もありました。
勿論コースです。遊び心あり過ぎでしょ。
2012.6.14  (45)

第6CPに到着です。
2012.6.14  (50)

辺りはかなり暗くなって来ました。
2012.6.14  (48)

西日で影が長~く伸びています。
2012.6.14  (52)
2012.6.14  (49)
2012.6.14  (51)


日没は午後10時30分頃。
何とかそれまでに到着しようと、必死に走ります。

遠くの山には太陽が沈みました。
2012.6.14  (64)
でも周りは明るいです。
日が沈むと、目印のピンクの旗が見にくくなるのですが、蛍光の目印も一緒につけてくれます。
2012.6.14  (54)

前から大会関係者の車が来ました。
”Last 4km"
と言われました。このままだと真っ暗になりそうですが、必死に走りました。
日は完全に沈み、一瞬ですが空が赤く染まりました。
2012.6.14  (56)
2012.6.14  (57)
急激に暗くなりましたが、よく見ると周りには小さな砂丘があります。
思えばこのレース、”砂漠”のハズが、全く砂丘を走ってません。
砂丘・・・走りたかったな~。
ちょっと遊んで行こうかとも思ったけど、やっぱりゴールが先ですね。

丁度暗くなったころ、要約ゴールが見えてきました。
2012.6.14  (65)

11時間ちょっとようやくゴールです。

ふ~~~疲れました。2012.6.14  (66)

今日もテントで一番乗り。
いつもならみんなを迎えに行くのですが、今回はその元気もありません。

痛い足を引きずりながら、ゆっくり食事をします。
他のテントメイトはまだ走っています。
頑張れ~!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。