百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Gobi March その7 休日
今日は休日です。

昨夜夜11時過ぎにゴールした僕は、ゆっくり夕食を食べて1時30分ごろに就寝しました。

キャンプ地の星空はとっても綺麗で、天の川がはっきり見えます。
ホンノ数分見上げているだけで、いくつもの流れ星が流れます。
日ごと都会に住んでいると、星は数えるほどしか見えませんが、
ここはプラネタリウムのように☆が見えます。

こんな場所で生活していたら、人はもっと素直に生きられる気がします。

現実には移住は無理ですが・・・。

さて僕のテントメイトは、夜1時過ぎと2時位に、日本人二人がゴールしました。

僕はその後寝てしまいましたが、
韓国人のテントメイトは、朝5時~7時に全員がゴールしたようです。
真っ暗な中本当にお疲れ様でした。

そして昼の10時過ぎに、24時間以上かかって65歳の〇山さんがゴールしました。
体重100キロ以上ある、インドの巨漢ランナーと一緒です。
ちなみにインドでは今、ウルトラマラソンがブームだそうで、今回も何人か参加しています。
2012.6.15  (13)

彼らは長い長いレースの間に、マメだ出来てそれがつぶれてしまい、
足の裏の皮はほとんどなくなってしまいました。
その痛みは凄いと思いますが、それでも75キロを歩ききりました。
みんなが拍手で迎えます。

僕のテントは決してみんな速くはないけれど、誰一人リタイヤすることなく
ここまで走ってきています。
2012.6.15  (32)
みんな仲良しです。

でも昼食後はみんな爆睡でした。zzz・・・。
2012.6.15  (21)

今日は一日このままオフなので、キャンプについて紹介します。
キャンプ地やその日に走るコースにはそれぞれ名前が付けられています。
2012.6.15  (1)
ここは第6キャンプ:Kashgary(カシュガリー)
そして明日のコース名は:The Last Old Cityです。

キャンプ地はゴールがコースの遠くからは見えないような立地に建てられますが、
それはランナーの気持ちが最後まで緩まないようにだと・・・・思いたい。
決して意地悪ではないと信じたい(みんなは単なる意地悪だとか”S”の集まりだからとか言いますが)。

そして今回のように、日陰があれば日陰に作っています。
ここは牧草地ですが、大きなユウカリのような樹があり日陰が沢山あって、本当に涼しいです。
2012.6.15  (3)
2012.6.15  (20)
2012.6.15  (27)

そしてキャンプの周りはこんな感じ。
まさしく絶景です。日本にはこんな景色は絶対にありません。
2012.6.15  (23)
2012.6.15  (9)
2012.6.15  (11)
2012.6.15  (12)

キャンプ地では、お湯は自由に使えます。
常時こうしてプロパンガスで沸かしていました。
2012.6.15  (4)
ここから好きなだけお湯を持って行き、好きな時間に食事をします。

そして水はゴールすると500mlのペットボトルが9本、合計4500mlもらえます。
これで翌日のスタート後の第1CPまでの水を確保します。
ここは高地で涼しいので、僕は結構余りました。2回ほど頭も洗いました。でも内緒ですが。
2012.6.15  (25)
スタッフはランナーと別のテントで休みます。
2012.6.15  (18)
医療テントもあり、みんな簡単なマメの処置をしてもらいます。
点滴もありますが、点滴を受けるとリタイヤになってしまします。

テントの一つにサイバーテントなるものがあり、そこではインターネットが出来ます。
しかし事前に支払いが必要です。
2012.6.15  (19)
また英語にしか対応していません。
日本からみんなが送ってくれたメッセージは、まとめてランナーの名前ごとに表示されます。
でも残念な事に日本語は文字化けして読めませんでした。
でも名前だけはしっかり届いてましたよ。
文字は読めないけど、気持ちも伝わりました。ありがとうございました。
2012.6.15  (22)
もし今度送ってくれる時は、英語かローマ字で書いてみてくださいね。
そうすれば読めますよ(^^)。

また僕たちが走る時の目印にしている、ピンクのリボンや旗は、毎日朝にコースにさしてそれを回収します。
2012.6.15  (7)
2012.6.15  (15)
ルートを決めるベテランの健脚ランナー4人で、毎朝コースに旗を立てて、それを一番最後のランナーと一緒に歩くスイーパーとともに回収して戻って来ます。
どちらも大変な作業ですね。しかも旗を立てるプロのランナーもいるようで、今回も2人プロがしましたが、
この大会は全てボランティアで参加なので、お金がもらえないとぼやいてました(^^;)。
そして使えなくなった旗を毎日修理したり補充したりしています。

キャンプのあちこちでは、思い思いに休みをとったりお昼寝したり、
中にはゴビ砂漠の歴史についてみんなに話してくれたり、どのランナーも最後の一日を前にリラックスして過ごしています。
2012.6.15  (29)
2012.6.15  (28)

僕は足の処置してました。
2012.6.15  (30)

左から第1・5の指腹に水疱状のマメ。これはつぶして綺麗に消毒して、ずれないようにガッチリテープで巻きこみます。第3指の爪の下の出血と血マメは、再度爪に穴をあけて、そこから膿を絞り出しイソジンを流し込みます。
し、しみます(TT)。
右は第1指腹のマメは同様につぶしてテープ固定。第3指は重傷。感染してかなり赤くて痛いです。しっかり膿を出してこちらもイソジンです(TT)。後は抗生剤と消炎鎮痛剤を飲んで安静にしておきます。
ここまで200キロちょっと。こんな足でよく頑張ってくれました。
あと1日持てば大丈夫です。

周囲ではキャンプを手伝ってくれた現地の人が、太鼓のリズムに合わせて踊っています。
独特のリズム感です。
2012.6.15  (31)
2012.6.15  (33)


昼の砂地にはこんな動物もいます。
2012.6.15  (10)
何食べてるんでしょうね?

周りは何処までも広く、境界線なんてないように見えます。
2012.6.15  (8)
夕方にあなると、牧羊から羊が帰って来ます。というかどこに帰るのかな?
2012.6.15  (24)

のどかだった休日が終わり明日はいよいよ最終日です。
何だか終わるのがもったいないですね。
最後は精一杯走りたいと思います。
2012.6.15  (38)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Kaco
やっぱり先生は速いんですね。。

韓国のランナーなんて若くて体力ありそうなのに。

こういう所に行かなければ出逢えない御縁のお仲間達ですね*

時間の概念が時計でなく自然現象ですね*

本当に景色が素晴らしい*

やっぱり迷わず行くべきですね、これからも^^*
2012/06/27(水) 00:50:08 | URL | [ 編集]
ちなつ
亀井さん、こんにちは。

メッセージは、やはりローマ字で送らないとダメだったのですね。

少し不安だったのですが、こちらからは、問題なく送信できていたので、ずっと日本語で送っちゃいました(汗)

思っていたよりも費用がかかっていなかったので、私も、休みだけ取れればいけそうなので、いつか行きたいです。
2012/07/02(月) 17:47:53 | URL | [ 編集]
アスリートDr.K
>ちなつさん
そうなんです。ローマ字なんです。
でもみんなが見てくれている事は十分に分かりましたから、
すっごく励みになりました。
ありがとうございました。

来年はアイスランドであります。
砂漠ではありませんが、きっと凄い景色の中を走ると思います。

一緒にいかがですか?



> 亀井さん、こんにちは。
>
> メッセージは、やはりローマ字で送らないとダメだったのですね。
>
> 少し不安だったのですが、こちらからは、問題なく送信できていたので、ずっと日本語で送っちゃいました(汗)
>
> 思っていたよりも費用がかかっていなかったので、私も、休みだけ取れればいけそうなので、いつか行きたいです。
2012/07/04(水) 11:17:17 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。