百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夜叉ヶ池マラニック 二日目
今日は2時起き。
流石に眠い・・・。

でも周囲のランナーはみんな着々と準備を進めている。

僕もゆっくりと準備を進める。

昨日雨の中を走った影響で、足の両方の小指に水膨れが出来ている。
つぶすと感染の恐れがあるので、今日はこのまま走る事にした。
でも痛いです・・・。

一般の人はまだ真っ暗な学校の校庭から、朝3時30分にスタート。
一斉に夜叉ヶ池を目指します。

僕らは4時にスタートです。
2012 7 22

初めは真っ暗な国道を走って行きますが、最近はバイパスが出来たおかげで、とっても走りやすいですね。

7~8km走るとドンドン山に入って行きます。
2012.7.22  (14)

ダム湖は霧に包まれています。
2012.7.22  (2)

九十九折りの坂道をドンドン登って行くと、ここの所の雨の影響でしょうか?
何箇所も小さな土砂崩れがありました。
2012.7.22  (21)
2012.7.22  (20)

スタートして約2時間ようやく登山道の入り口に到着です。
2012.7.22  (3)
ここからはトレッキングです。
シューズを変える人もいますが、僕はそのまま進みます。
でもコースは渋滞してます。
2012.7.22  (5)
2012.7.22  (4)

霧の中のコースは幻想的では有りますが、滑落しないように慎重に進みます。
2012.7.22  (12)

途中何箇所か小さな滝もあります。2012.7.22  (11)

山の中にはヤマアジサイが沢山咲いていました。
2012.7.22  (19)

池の手前300mほどは絶壁になっています。
2012.7.22  (6)
みんな道を譲り合いながら慎重に進みます。

40分ほどで頂上の夜叉ヶ池に到着です。
でもあいにく今日は霧に包まれていて、全貌は良く見えませんでした。
2012.7.22  (7)
2012.7.22  (8)

ここの標高は約1060m。
じっとしていると肌寒く感じます。
記念撮影だけして、足早に下山します。

帰りは滑り落ちないように、ロープや鎖につかまりながら、慎重に降りて行きます。
2012.7.22  (10)

ようやく山から下りてきました。
往復の所要時間は1時間30分ほどです。

そこからは下りが多いので、出来るだけ下ります。
上るときには気がつきませんでしたが、周囲には大きなネムの樹が沢山あり、とても綺麗です。
2012.7.22  (24)

バイクランドのエイドまで降りて来るとビックリすることがありました。
〇下さんが”大会中止になったよ”と。
”え!?中止ですか??”
いつもの冗談かと思っていたら本当の様子。

聞いた話によると、登山道に入る手前でランナーが倒れて急死したとのこと。

ビックリしました。そして残念です。

今年は例年になく気温も低くて走りやすい条件だったので、ついつい油断があったのか?
はたまた何か持病があったのか?
詳細は分かりませんが、こんな状況では当然大会の続行は無理ですね。
そこのエイドから坂内村までは10キロほどなので、みんな走って帰る事にしました。
本来は神戸町まで帰るランナーも全員坂内村でゴールです。

こうした状況は誰のせいでもないのは分かっていますが、
ランナーに事故があったのは本当に残念な事です。

今回の倒れたランナーがそうだとは決して思いませんが、
昨今のランニングブームで、初心者が怪我や色々な事故にあうケースをよく耳にします。
ベテランのランナーも決して他人事とは思わずに、この時期注意と節制に心掛けましょうね。

亡くなられたランナーのご冥福をお祈りいたします。
そして出来れば来年以降もこの大会が存続することを希望します。


写真はお迎え岩と言います。
コースの途中の皮にあり、岩に坂のの頭が右を向いたように模様が出ています。
昔夜叉姫を向かいに来た魚だと言われています。
2012.7.22  (23)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。