百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
猛反
先日、人生初のトライアスロンに参加した。

最低目標??の完走は出来たものの、時間がたつにつれて、
完走した喜びよりも、悔しさが湧いてくる。

バイクは思っていたよりも早く走れた。
抜かれるよりも抜く方が圧倒的に多かったし、
ランでは一人も抜かれることなく、数十人抜いている。

ただスイムが・・・。

そもそもスイム練習を始めたのが今年の3月。
その時は25mで息が上がっていた、・・・情けない。

それから毎月最低10キロは泳ぐようにして、
月曜日と火曜日のスイム練習も、どんなに疲れていても欠かさずに通った。
今ではプールで1000mを25分で泳げるようになった。

ウェットスーツを着て泳いだ時に、あまりの早さに驚いた。2012.10.2  (2)

何もしなくても体が浮いてるし、クロールの一掻きでグイグイ進む。
ウェットスーツを着て泳いだだけで、50mが5秒以上早くなった。
ビックリした、本当に。
ウェットスーツ恐るべし。2012.10.2  (1)


そんなこんなで、少し自信を持ってトライアスロンに臨んだが甘かった。

2012.9.30  (21)

スイムは池のような場所で、透明度は50cmしかない。
泳ぐとすぐに前の人にぶつかり蹴られる。
腕を回せば一掻きごとに隣の人にぶつかる。
そのため、いつものように呼吸が息継ぎが出来ない。
マジ溺れるか!?

冷静になれば、ウェットスーツ来てるから、絶対に溺れない・・・ハズ。

そなると、そこからはまともに泳げない。
いつものようにクロールが出来ない。
息が苦しくて続かない。
最初の100mで大きく息が上がって取り戻せない。

早々にリタイヤか?
そんな事を真剣に考えた。

考えてみれば、人とバトルになる事は、初めから分かっていた。
十分に想像もしていた。
なのに本気で心が折れそうになった。

息が苦しいので、水に顔がつけられないから、ほとんど全部背泳ぎで
泳ぎ切った。そのため何度もコースアウトして、大幅に時間と距離をロスしてしまった。

まともに泳げていれば、恐らく5分は早くスイムを終えられただろう。
5分・・・大きいな。
バイクで2.5キロ差。ランなら1キロ差。
これを挽回するのはかなり大変。

それを考えるとやっぱり悔しいです。


そもそも僕がトライアスロンに参加した理由は・・・。

砂漠で重い荷物を背負うのに、上半身の強く粘りと持久力がある筋肉が必要なため。
筋トレで付けた筋肉ではダメなんです。
そこで時間はかかるけど水泳で上半身を鍛えて行く事にしました。
水泳をすることで、マラソンに必要な心肺機能も鍛え、
酸素摂取量も増やす事が出来れば一石二鳥ですから。

でもせっかく水泳もするなら、トライアスロンもしていこうかと思いました。

僕はトライアスロンを専門でして行く気は有りませんが、
流石にこのまま悔しい気持ちを引きずったままダラダラ引きずって
続けるのも納得いかない。
でもあの水泳のスタートのバトルをどうするか・・・。

と考えて思いついた。
早く泳げれば良いんです。
100mを1分30秒くらいで泳げれば、かなり有利になれます。

冬場は少し休養しようかと思っていたスイムですが、
やっぱり一生懸命泳ぐ事にします。

それともう一つ、スイムをする意味が有ります・・・。
それは酸素摂取効率を上げるため。
ナゼ効率を上げる必要があるのか?

それはまた今度機会があれば説明します。

それほど遠くない時期にね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
あっちぃ7
相変わらずの超人ぶりですね。すごいなぁ。
自分は、プールでも溺れかけてます。息継ぎしてもどんどん苦しくなるんですよねぇ。下手なんだよなぁ。
2012/10/03(水) 22:04:07 | URL | [ 編集]
やまめ
先生にも苦手なことがあるのですね。
少し安心しました(^^)

スタートの写真、怖いです。
(水中でのバトルの話を聞いていたからかもしれないけど。)
アジの群れを思い浮かべたのは私だけ・・・!?
2012/10/06(土) 11:47:50 | URL | [ 編集]
アスリートDr.K
>やまめさん
僕にも苦手は沢山あります。
でも苦手は努力して克服します。

子の群れはアジのように規律正しく泳がないですね。
どっちかって言うと、幼稚園の園児が、一斉に走り出す感じです。

> 先生にも苦手なことがあるのですね。
> 少し安心しました(^^)
>
> スタートの写真、怖いです。
> (水中でのバトルの話を聞いていたからかもしれないけど。)
> アジの群れを思い浮かべたのは私だけ・・・!?
2012/10/08(月) 16:58:28 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。