百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

今朝は冷え込みました。
テント内で気温な17.6℃。外は15℃。

いよいよ今日がこのレース最大の山場、通称オーバーナイト。

距離は86.3km、制限時間28時間。

この砂漠の大地を歩き続けるには、非常に厳しいい道のりです。
単純に時速3キロちょっとで歩けば間に合うのだが、
正直そんなに甘いものではない。

ここまで毎日40キロを移動し続けたうえで、その倍の距離を荷物を背負って移動するその厳しさは、
恐らく想像する以上でしょう。

しかし今日を頑張れば、明日は休日です。
ゆっくり過ごして体力を回復出来ます。

僕はウルトラランナーなので、何とか日にちが変わる夜の12時までにはゴールしたいものです。

キャンプでは、恐らく今日一日の厳しさを想像してか、いつもよりもやや静かな朝です。
スタート前には、お互いの健闘を祈って、キャンプメイトと記念撮影しました。
Sahara Race 5  (1)
ここでテントメイトを紹介しておきます。
左から、Jovica(ジョビカ)セルビア:国内対テロ対策部隊隊長、 Kevin(ケビン)香港:ドラゴン航空パイロット、イギリス:小児ホスピス職員、大井君(日本):ウェブデザイナー、岡田さん(日本):通称スパイダーマン・プロレスラー、Toby(トビー)アメリカ:弁護士、Derek(デレック)イギリス:小児ホスピス職員、ワッキー(日本):芸人さん、僕と一番右がJamie C(ジェミー)イギリス:小児ホスピス職員。
実に濃いメンバーです。

そしていよいよ朝7時、スタートです。
Sahara Race 5  (2)


今日は慌てずにゆっくり進みます。
Sahara Race 5  (3)


みんなもいつもよりもゆっくりペースです。
テントメイト
Sahara Race 5  (4)


よう子ちゃんもゆっくり元気に歩いています。
Sahara Race 5  (5)


周子ちゃんは相変わらず良いペースです。
Sahara Race 5  (6)


2~3kmほど進んでから、
”今日は朝から涼しくて気持ちがいいぞ! 調子いいのか?”
なんて思っていたら
”あ~~~、パンツ履くの忘れてた!!”
いやいやスッポンポンではありません。タイツは履いてますが・・・。
いつもタイツの上に短パン履いてたのですが、昨日洗濯して、テントの外に干していたのを
履いてくるの忘れました(汗)。
そりゃ涼しいわな(笑)。
とりに帰ると30分以上ロスするので、諦めました。


大きな岩山の間を縫って砂地を進んで行きます。
Sahara Race 5  (8)
Sahara Race 5  (9)
Sahara Race 5  (10)
Sahara Race 5  (7)


8.7kmでCP1に到着。
Sahara Race 5  (11)


ここでは朝5時起きで、美紀さんが準備を手伝ってくれてました。
知ってる顔を見ると、凄くホッとしますね。
ありがたいです。

まだ朝も早いし、いつもよりも涼しいので(僕だけ)、水分はほとんど補給せずに進みました。

今度はひたすら黒い大地を進みます。
これは貝殻が沢山落ちていて、黒く見えています。Sahara Race 5  (12)
Sahara Race 5  (13)

少しずつ気温が上がり、暑さを感じるようになった頃、
9.9kmでようやくCP2が現れました。
ここで気温は40℃を記録。暑いです。
Sahara Race 5  (14)
Sahara Race 5  (15)

ここは後で紹介しますが観光地になっているので、
休憩場所があり、中には売店まで有ったようです。
金を持っている人は、冷えたコーラが飲めたんだって。
うらやましいです。
僕は売店の存在に全く気がつきませんでしたが。

CP2ではワッキーが先について休んでました。
Sahara Race 5  (16)
前にも書きましたが、彼は本当に頑張ってます。
慣れないマラソンに加えてこの状況。
しかも常にテレビクルーに見られる状態は、凄いストレスだと思います。
それでも真剣にこの大会に取り組み、笑いも提供してくれます。
本当に凄い人ですね。

そのワッキーと
記念撮影して、僕は先に出発しました。
Sahara Race 5  (17)
Sahara Race 5  (19)
Sahara Race 5  (20)


先にも書きましたが、ここは観光地になっています。
何故かと言うと、ナントこの砂漠の真ん中で、クジラの骨が多数発見されているからです。
ここは”WHE Wadi Hitan, Whale Vallry, Wadi Zeuglodon(ワーディー・ヒタン・クジラの谷・ズーグロドン)です。2005年7月に世界遺産に登録されました。
ここからはクジラの祖先であるバシロサウルス・イシスの化石が240体以上も発見されました。
ちなみにバシロサウルスは”トカゲの王様”の意味ですが、本当は哺乳類なので、少し意味合いが違いますね。
この辺りはかつて海や川の河口だったために沢山の海洋生物の化石が出土されています。

本来は入園料がいりますが、そんな中を走って行きます。

これがクジラの骨です。
Sahara Race 5  (23)
Sahara Race 5  (24)
Sahara Race 5  (25)


もう少しゆっくり観光しながら走っても良かったかな。

周囲は他の白い砂漠と違い、薄いカフォオレ色の綺麗な砂漠や変わった形の岩山が続きます。
Sahara Race 5  (22)
Sahara Race 5  (21)

さて話が長くなったので、今日はここまで。
続きはまた明日ね。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。