百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夕日&星空ツアー
ホノルルマラソンが終わった翌日、ハワイ島に渡りました。

以前から一度は行ってみたかった場所です。

そして今回は星空の写真に挑戦します。

まずはツアーに申し込みました。
岐阜県在住の”マクコ”さんから教えて頂いた、
その名も”まさしのスクール”です。
正式にはまさしのネイチャースクールです。
詳しくはこちらを見てね。
http://www.minshuku.us/

さてここの夕日&星空ツアーに申し込みました。
午後2時30分、ホテルまでお迎えに来てもらいました。

今回は総勢13人にです。

そして4WDのバンで、一路マウナ・ケア山頂を目指します。
夕日&星空  (4)

途中溶岩の大地の中を走って行きます。
夕日&星空  (1)

ここの山頂は4000mを超えるので、普通のレンタカーで行くと、
空気が薄いため、途中でエンストしたり、エンジンがかからなくなる恐れがあります。
出来るだけツアーが良いと思います。

途中2箇所で、軽い休憩をとりながら、そしてお弁当を食べて水分取って、
高山病予防をしながら、一路山頂を目指します。

途中寄ったオニズカ・ビジター・センターには、ナントヒマラヤとマウイ島のハレアカラ火山にしかないと
言われていた銀剣草が自生してました。
夕日&星空  (3)

またライチョウのような鳥もました。
詳しくはまた調べておきますね。
夕日&星空  (2)


ここで40分休憩して、お弁当を食べます。
そしてオレンジ色の防寒着を着こみます。

しばらくしたらさて出発。
ひたすら悪路を登って行きます。

頂上は4205m。富士山よりも400m以上高い!!
僕にとっては生まれて初めての、最高峰の地です。
ここには全部で13か所の天文台があります。

日本のすばる望遠鏡もありますよ。
でもこれが税金で作られ、運営されてるって知ってました?
僕は知りませんでした。
夕日&星空  (5)

建物が夕日に染まって綺麗です。


ここから夕日を眺めます。
お昼間は雲が多かったので心配してましたが、夕方になってかなり雲が引いて来ました。
でも雲が有ったおかげで、素晴らしい夕日が見られました。
まさしく絶景ですね。
夕日&星空  (6)
夕日&星空  (7)

夕日&星空  (9)
夕日&星空  (11)
夕日&星空  (10)

夕日が落ちたら早々に退散です。
それは各天文台で観測が始まるので、出来るだけ砂埃を巻き上げたり、車のヘッドランプで
星空を照らさない配慮だそうです。
夕日&星空  (8)




そして頂上から2~300m降りた駐車場で、星空の観測です。

確かに天の川もしっかり見え、無数の星が煌めいてました。
今までに見た中でも3本の指に入る綺麗な星空です。
ここは標高が高いので、空気が薄く、星の揺らぎも少ないそうです。
この写真には一番大きな星が木星、星が数個固まっているのがスバル星団です。
夕日&星空  (13)


綺麗な星空は、数分に1個くらいの割合で、流れ星が見られます。
写真左下にも写っているのが分かりますか?天の川も綺麗に写ってます。
夕日&星空  (14)
夕日&星空  (15)


ちなみに、一日に幾つの流れ星が流れるか知ってますが?
目に見えない小さなものまで数えると、なんと1兆を超えるそうです。
つまりそれだけ多くの物質が、実は地球に降り注いでいると言う事です。
夕日&星空  (16)
夕日&星空  (17)

星空の写真をいくつか並べて置きますね。
ちなみにこれは普通のデジタル一眼レフでとっていますので、
みなさんのカメラでも撮れる可能性大ですよ。


しばし星空を観測したら、帰路に着きます。
ハワイ島は夜が早く、食べ物屋さんは7~8時に終わってしまうので、
帰りにガソリンスタンドに寄って、食べ物を調達して帰ります。

素晴らしい夕日と星空のツアーでした。

みなさんも機会があれば是非参加してみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
*桂衣*
砂漠で撮れなかった星空、撮れましたね*

夕焼けは日本に無い独特な夕焼けですねぇ。。*

次の記事のzipp?
めちゃくちゃ楽しそう~ですぅ(*´▽`*)力が無くてもいけるのかな。。?
2012/12/20(木) 23:38:38 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。