百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
低酸素テスト・トレーニング
昨日東京代々木にある、MIURA BASE CAMPに行って来ました。

ここは日本でも数少ない、低酸素テストやトレーニングが出来る施設です。

今度のアタカマ砂漠のマラソンレースは、標高が3500mからスタートします。
最高3700m以上昇るので、低酸素での体の変化を体験しておく必要があります。

MIURA B・Cは代々木駅からあるいて7~8分。
住宅街の中にあります。
MIURA (2)
MIURA (1)

場所はかなり分かりにくいですが、地図を見ながら行けば間違わないと思いますし、
大きな看板も出ています。

そしてこの3階建ての建物すべてが施設です。
MIURA (3)


中に入ると受付兼説明のためにスタッフが待っていて、ここですぐに受付開始です。
僕は事前に必要事項やアンケートを書いて行ったので、すぐにスタート出来ました。

まずは伸長・体重・体脂肪率チェックです。
体脂肪21%!!!
いつも10%前後ですが・・・、まあいいや。
次は動脈硬化を見ます。
絶対に難くないと信じていた動脈が、ナントやや硬いど出ました・・・ショック。
何故でしょう?不摂生でしょうか?
もっとダイエットが必要か?
MIURA (12)


次にバランステスト。
片足立ちで腰に手を当てて眼をつむります。
2分できれば合格です。
僕は・・・3秒、おい!!
もう一回やりました。
7秒・・・おいおい!!
真面目にやってると思いますが・・・結果は79歳。お~~~い(凹みます)。

続いて肺活量。
4520ml 平均値が3390mlなのでこれは24歳。
でも25歳の時は5500ml有ったので、かなり減りました。
やっぱり凹みます。
MIURA (11)


まずは酸素飽和度(SpO2)を測るために、指にサチュレーションモニターをつけます。
これは最後までハズしません。

そして今の状態をチェック。
SpO2:96~97で勿論正常です。
これは簡単に説明すると、血液中のヘモグロビンの何%が酸素と結合しているか?です。
高いほどいいです。子供などは100%になります。

低酸素や高山病の知識を聞きながら、まずは色々試してみます。
MIURA (10)

続いて、意識的に息を留めます。
どこまでこのSpO2が下がるでしょうか?
ちなみに、病気でSpO2が下がる場合、90以下で重傷、85以下で意識混濁、
80以下で医師は大慌て、70以下で家族を呼ばれます・・・。
そんなレベルです。

僕はこの息止めで2分20秒ほど留めてましたが、その最中は90までしか下がりませんでいた。
所が息を吸い始めてから30秒ほどは下がり続け、86まで下がりました。
つまり呼吸の苦しさと体の酸素飽和度の時間的なギャップがある事になります。

続いて低酸素室に入ります。
MIURA (5)

ここは酸素濃度は13%くらいに設定してあります。
MIURA (6)


ここで重要なのは、気圧は下がっていないと言う事です。

つまり良く言う、”気圧がさがるので酸素濃度が下がる”と言うのは間違えです。
つまり気圧が下がれば空気は薄くなります。
しかし酸素濃度は低地と同じ21%のままです。
しかししかし、相対的な酸素の量は、低地よりも高地の方が、空気が薄くなっている分
少なくなっています。
MIURA (8)


ここでは、気圧を下げると、減圧症の症状がでるし、緊急時すぐに室外に出られないので、
酸素濃度だけを下げて、気圧は地上と同じ条件してあります。
それだけ安全性は高くなります。

今日はもう一人の人と一緒にテストを受けました。

さてここからはまた明日書きます。
ゴメンネ時間がないのでm(__)m。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。