百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アタカマ砂漠マラソン紀行その4
レース二日目を迎えた。
気温はテント内で11℃。思っていたよりも寒くはないが、それでも外は10℃を切っており
夜明け前は寒く感じる。

基本的にはこの大会は、初日が比較的やさしく、日を追うごとにコースが厳しくなる。

二日目もコースの説明で、川渡がある事が記されていた。
距離は500m、と言っていたがさてどうしたものか。
でも僕には秘策が有った。


さて今日も歓声とともにレースが始まった。

Atacama 2nd day (1)
まずは山を登りダートを進む。
そしてすぐに谷へ下りると川が有る。
みんな一斉に川へ入って行く。
Atacama 2nd day (2)
思ってよりも深そうだ。膝近くまで水につかっている。

僕の秘策は、前もって大きなビニール袋を巾着状態に結べるようにしておいて、
靴ごとビニールに入れて川を渡る事。

実際にそれを実行した。みんなに”ナイス”と言われいい気になって川に入ったが
あっという間に気がついた。
川底がごつごつしていて、踏みつけるとあっという間にビニールに穴が開く。
しかも流れが早く、視座の部分からドンドン水が入る。
見事に作戦失敗である。

しかも川渡は何度もくり返す。
Atacama 2nd day (3)
渡って、Atacama 2nd day (4)
Atacama 2nd day (5)
渡って、
また渡って、Atacama 2nd day (6)

しまいには川の中を歩き続けて・・・。
Atacama 2nd day (8)
Atacama 2nd day (7)

こんな事が5kmも続いた。(500mじゃなかったの!?)
すでに二日目の最初で、マラソン大会では無くなっていた。
Atacama 2nd day (9)

全部で11キロほど進んでようやく最初にCP1に到着。
Atacama 2nd day (10)
Atacama 2nd day (11)

ここまで11.19km:2時間24分24秒。
疲れた・・・。

しかしまだこの先に2回川渡が有ると言う。
仕方なく濡れた靴のまま、CP1を後にした。


しばらく行くと本当に川がる。
でも散々濡れてひどい状態なので、すでに気にならなくなっている。
Atacama 2nd day (12)


2回の川を渡ると、その後は山登り。
Atacama 2nd day (14)
Atacama 2nd day (13)
Atacama 2nd day (15)


周囲の切り立った岩山に白い物が覆っている。
これは雪ではなくてすべて”塩”です。
Atacama 2nd day (16)
これが近くで見た塩です。カチカチです。

日本では決して見る事の出来ない、切り立った塩の山が永延と続く。
Atacama 2nd day (17)
Atacama 2nd day (18)

そこをひたすら登る・・・、とふと気がついた。
ここ見覚えがあるぞ??

そうここは、アタカマに来てから自転車で来た岩山だった。
ナント町から数キロの所を走っていたのだ。

実際に町からちょっと外れるだけで、こんな凄い自然が有るなんて。
と思いつつも、ひたすら登るのはきついです。

しばらく行くとトンネルが有る。
Atacama 2nd day (19)
この崩れそうなトンネルを
200mほどの進み抜けると、下りになるはず・・・。

頑張ってトンネルを抜けた。
Atacama 2nd day (20)

やった!と思ったら・・、何故かピンクの旗がトンネルの上に続いている。
まだ登らせるのか!
そこからはまたひたすら登ります。
Atacama 2nd day (21)

登ってAtacama 2nd day (22)

登ってAtacama 2nd day (23)

また登る。Atacama 2nd day (24)


ようやくフラットな所に出た。Atacama 2nd day (26)

お~~~、素晴らしい景色です。
Atacama 2nd day (25)

下の方数百mには、今から登って来るランナーが見えます。
Atacama 2nd day (27)

また数キロ先にはアタカマの町が見えます。
本当に凄い景色です。
Atacama 2nd day (29)



左は崖、右は大地、そんなコースを数キロ進むとAtacama 2nd day (28)

突然スタッフがいた!
ナゼ??Atacama 2nd day (30)

そのスタッフ曰く”スゴイだろ、砂丘のダウンヒルだよ”
え!?と思ってみると、左手の崖の部分に、傾斜が45℃は有ると思われる大砂丘が500mほど続いている。
お~~凄い!一気にテンションが上がる。Atacama 2nd day (32)

それにしても良くもまあこんなコースを見つけるもので、コースディレクターの凄さに感心する。
あまりの斜面のきつさに、ビビる女性ランナーもいます。
Atacama 2nd day (34)
Atacama 2nd day (31)

やっぱりここは一気に駆けて下るでしょ!
僕は一気に走りだした。
こんな大砂丘です。下から見上げると絶壁に見えます
Atacama 2nd day (33)

途中前のめりに転びそうになりながらも一気に走り下りる。
とその時に、右足首が”バッチ”と音がした。
しまった!と思った時はもお遅い。
深い砂に足を取られて捻挫した。
そのまま何とか下まで走ったが、足が痛くてつけなかった。
”非常にヤバい”
二日目にしてまたまたトラブルです。
仕方がなくそこで荷物をおろして、休息しながら足のテーピングをする。
幸い、荷物が重くなっても、毎回テーピングは持参している。
20分ほど休憩&テーピングをしてゆっくり歩き出した。
痛いが歩くことはできそうだ。
時間はたっぷりあるので、ゆっくり歩いて、次のCP2に到着した。
ここまで11.80km:2時間44分25秒かかった。

ここからは下り基調だよ、の言葉を信じて足を引きずりながら歩きだした。
Atacama 2nd day (38)
周囲は切り立った崖になっており、遮るものも無く、暑い中をひたする前に進む。
Atacama 2nd day (36)
Atacama 2nd day (37)


Atacama 2nd day (40)
CP3まで10.62km:2時間13分48秒。
足が痛い割には良く頑張りました。

しかし走る事は全くできません。

ここでもう一度テーピングを強めに巻きなおし、先を急ぎます。
濡れたシューズのせいで、靴の中は蒸れてしまい、間違いなくマメができています。
しかも今までとは違うシューズなので、思わぬ部分にマメができている感触が分かります。
CP3を出てからすぐに、道をロストしました。
ぼーっとしていて、道なりに進んでしまい、ピンクの旗を見落としました。
500mほど進んで気がつき、しばらく待ってましたが誰も来ないので、
慌てて戻りました。
1kmほどのロスです。
実は昨日もロストしており、高所のせいか、集中力が欠けています。
そして今度は草原の中をひたすら歩きます。
Atacama 2nd day (39)
Atacama 2nd day (41)

そして残り4kmでダートに出ました。
Atacama 2nd day (42)


何度か休憩を取りながらゴールに到着。
Atacama 2nd day (43)


11.88km:2時間42分27秒
今日の合計は45.49km:10時間05分04秒。
今まで過去2回の大会を含めても、一日でこんなに時間がかかったのは初めてです。
完全に打ちのめされました。
二日目にして、大会の完走が全く見えなくなってしまいました。
テントに戻っても動くことすらできず、しばらくボーっとしてました。
今夜は塩湖の近くでキャンプです。
本当は塩湖に入りたかったけど、足のマメが絶対にしみるので、
今回は我慢しました。Atacama 2nd day (45)


でも夕日が綺麗です。Atacama 2nd day (44)

それども何とか動き出し、暗い中みんなでご飯を食べて、足のマメを処置して、
10時には寝袋に入りました。
明日からが大変そうです。
でも絶対に諦めないで頑張ります。
日本では沢山の人が応援してくれているからね。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
倉知です。
凄過ぎます。変態を通り越して鉄人です、尊敬します。一度このような大会に出たいと少し思いました!!

2013/03/22(金) 12:21:51 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。