百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アタカマ砂漠マラソン紀行その7
いよいよロング走の日。
この日は75kmの予定です。

これまでの固い大地と履きなれないHOKA ONE ONEで橋は削られボロボロ。
マメが大小左右合わせて16個、右足首は捻挫、左右の第4・5指は観戦し腫れている。
靴を思いっきり緩めてやっと履けるほど、指が痛い。
Atacama 5th day (1)
Atacama 5th day (2)


それでも今日一日だけ、残り20時間だけ頑張れば、明日は休める。

そう思って頑張ってスタートです。
Atacama 5th day (4)
韓国の友人と記念撮影です。
Atacama 5th day (3)


でも正直まだ完走できる気がしてません。

今日は湖の畔からスタート。
思った通り、塩湖の中にじゃぶじゃぶ入って行きます。
Atacama 5th day (5)
Atacama 5th day (6)


当然どのランナーも足はマメだらけ。
塩水がしみるので、そこかしこから悲鳴が聞こえています。

チキショ~、どんだけいじめれば気が済むんだ、本当に!

でも今回は秘策が的中。
ビニールを巾着状にして、靴ごとビニールの中へ。
しかもこれを二重にかぶせて出発です。
Atacama 5th day (7)
この状態で約2キロを歩きました。

よし水が入って来ません。
歩みは遅く最後尾になってしまいましたが、それでも濡れるよりはましです。
でもビニールも、そこの固い岩塩で削られすぐに穴があきます。
二重にしていても水が入って来ました腑が、何とかクリアしました。

途中韓国チームのメンバーと戯れながら、ゆっくりと前に進みます。
Atacama 5th day (13)
Atacama 5th day (10)
Atacama 5th day (11)


がちがちに渇いた塩の所々に水が溜まっています。
比較的住んでいますが、塩分濃度が濃過ぎて、魚は生息できません。
Atacama 5th day (12)
Atacama 5th day (14)


さてここまでゆっくり進んで、1時間で2.8kmしか進めませんでした。
そろそろ先を急がねばなりません。
Atacama 5th day (8)
Atacama 5th day (9)

Atacama 5th day (18)

6.11km:1時間51分56秒で最初のCP1に到着です。

暑くなってきたので、水だけ補給して先に進みます。
Atacama 5th day (19)
Atacama 5th day (20)
Atacama 5th day (21)
大地は場所によってはやや湿気もある物の、大きくひび割れて塩が浮いており、
お腹のすいている僕は大地がケーキのガトーショコラに見えます。
でも大きなヒビAtacama 5th day (22)
なんですよ、ほら。


Atacama 5th day (23)

CP2までは10.14km:2時間39分21秒でした。

相変わらず足の痛みのせいで、スピードは出ませんが、何とか前には進んでいます。

ここからは草木が少し生える砂漠地帯を下ります。
Atacama 5th day (15)
Atacama 5th day (16)
Atacama 5th day (17)

ダートの比較的歩きやすい見てなので、所々走りを入れてみますが、
足の指が千切れそうに痛くて、100m位しか走れません。
それでも100mを何度も繰り返しながら、先を急ぎます。
Atacama 5th day (25)
Atacama 5th day (24)
Atacama 5th day (26)

Atacama 5th day (28)
CP3には12.49km:2時間44分50秒で到着。
少しだけペースが上がりました。

するとそこには思いがけないプレゼントが有りました。

先に到着していた学生ランナーが何やら叫んでいます。
”先生~、スプライトが有るよ~!!”
”ナニ~~~!!”

なんとジュース(スプライト)が有りました!
決して冷えてはいないけど、久しぶりの炭酸は、気分も体もリフレッシュするには、
効果絶大でした。

10分ほど休息を取り、久しぶりに人と話して本当にリフレッシュできました。

Atacama 5th day (27)

さてここからCP4までは14kmの予定。
砂漠地帯をまた進みます。

岩塩と砂漠地帯を交互に進みます。
Atacama 5th day (29)
Atacama 5th day (30)

遠くに凄い砂丘の山が見えます。
”凄いな~~”
と感心してましたが・・・。
Atacama 5th day (31)

やっぱりそうですよね(TT)。

基本的にこの大会は、凄い所は自分の足で進むのが基本。

ピンクの旗が、その砂丘に向かって曲がって行きます。

近くで見るとホントに大きい。
高さは100m以上はあります。

そこを必死になって登っているランナーが、豆粒のように見えます。
Atacama 5th day (32)


下を向きながら必死に登って15分。頂上に着きました。

素晴らしい景色です。遥か彼方まで見る事が出来ます。
Atacama 5th day (33)
Atacama 5th day (34)


登り切った大地は、違う星に来たかのような固い大地が続きます。
Atacama 5th day (35)

2kmほどそんな大地を進むと、今度は大砂丘を下ります。
本当に凄い大地です。
Atacama 5th day (36)

こんな素晴らしい、日本では決して見られない景色を見るために
僕はこのレースを走っています。

下りとは言え、足の指が靴に当たって、痛くて走れない。
下るのも一苦労です。
Atacama 5th day (37)
Atacama 5th day (38)
この山を越えて来ました。

ようやくCP4に到着です。
13.99km:3時間54分42秒かかりました。
Atacama 5th day (39)

かなりペースダウンです。

しかし足の指が限界です。
靴を脱いで、足をマッサージしてみます。
ロキソニンも朝からすでに4回飲んでいます。
でも痛み以外の感覚は有りません。

20分ほど休んで、やっとの思いで靴を履いて歩きだしますが、
痛くて痛くて、20m歩いては止まってしまいます。
でも残りまだ25km有ります。
どうする?
このままでは先に進めません。
ゆっくりゆっくり30分かけて1キロちょっと歩くのがやっとです。
このままでは翌朝に間に合わないかもしれません。
Atacama 5th day (40)
Atacama 5th day (41)

夕闇がすぐそこに近づいています。

考えに考えた・・・、そうだ!
足の指が靴に当たるから痛いんだ。だったら当たらなければいいんですよね!
そこで靴を脱いだ。流石にはだしでは走れないので、サンダルをはいた。
ん~痛みがかなり減りました。
これなら歩けます。

ナイスアイディアです。
でもこの堅い大地を残り25kmもサンダルで歩けるのか?

考えていてもしょうがないので、とにかくサンダルで前に進んだ。

周囲はすっかり日が落ちて、暗くなってきていた。
☆が綺麗に瞬いていた。
天の川が本当に綺麗です。
標高3500mから見る天の川は特別ですね。

夜はピンクのフラッグが見えなくなるので、蛍光ライトがとりつけられます。
Atacama 5th day (42)

CP5まで15.46km:実に4時間39分35秒かかりましたが、何とかサンダルでたどり着きました。

ここで少し腹ごしらえです。
いつもはレース中は食事はしないのですが、今回は特別です。
この先16kmですが、どれくらい時間がかかるか見当がつきません。
お湯がもらえるので、お茶漬けを食べました。
Atacama 5th day (44)

さて腹ごしらえもすんでまた前に進みます。

幸い道もダートなのでサンダルでも進めます。

ひたすら歩いて進みます。

CP6まで6.23km:2時間01分57秒で到着です。
Atacama 5th day (43)

そこで日本人のシゲさんに会いました。
一緒に歩いてゴールを目指します。
一緒におしゃべりしながらゴールを目指して、
見えてきましたゴールです。
暗闇にクッキリと浮かんでいます。
Atacama 5th day (45)

やりましたここまで10.12km:2時間46分58秒。
合計で74.54km:20時間39分18秒。
明け方4時半の到着でした。
Atacama 5th day (46)

本当に苦労しました。

流石にサンダルで25kmを歩くと、踵が痛くなりますね。

まずは朝まで仮眠をとります。

横になったとたん寝てました。寝袋に入るのも忘れて、着替えもせずに死んだように3時間寝ました。

続きはまた明日。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。