百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アイスランド2013 5日目
さていよいよ今日はロングDAY(通称オーバーナイト)。
でも比較的短く65kmの予定です。


しかしここまで走ってきた足はマメだらけ。
土踏まずのアーチも落ちてしまって、へん平足な状態です。
アイスランド5日目 (1)
アイスランド5日目 (2)


今回は通常よりも5mm大きいシューズなので、指先は比較的セーフですが、足の裏には
500円玉より一回り大きなマメが4個。
痛いです(TT)。

それでも最後の気力を振り絞ってスタートします。

今日はみんなテンションが高いです。
アイスランド5日目 (3)

なぜなら、朝のブリーフィングで、今日の宿泊はテントではなく
スポーツ施設の体育館である事が告げられました。
”暖かく、シャワーもある、風も気にならない、早く着いて休みたい”
その一心でみんな一気にテンションアップ(単純)。
でも今日まで本当に寒くて厳しい環境を走ってきたので、心底暖かい場所で寝れるのが嬉しいのです。

走りだしてしばらくは雨が強く、ダートの道をひたすら走ります。
アイスランド5日目 (4)

近くには地熱発電や温泉のパイプラインがあります。
アイスランド5日目 (5)
アイスランド5日目 (6)
アイスランド5日目 (7)

そしてすぐに溶岩台地の上のコケの上を走りだします。
アイスランド5日目 (8)


このコケ、本来は厳重に保護されており、道の脇のコケを車で踏んだだけでも罰金になります。
しかし今回は、そのコケの上を走れます。
こんな事絶対にない事なので、嬉しいような、申し訳ないような感じです。

でもこのコケはフワフワなんです。
厚さが10cm以上あるので、シューズが深く沈みます。
まるで、超高級な絨毯の上を歩いている感覚です。
アイスランド5日目 (9)


第1CPを超えると、ブラックサンド(黒砂)や岩が転がる大地を進みます。
時折突風が吹くので、飛ばされないように踏ん張りながら進みます。
アイスランド5日目 (10)
アイスランド5日目 (11)

第2CP辺りでは風が一層強くなり、雨なのか霰なのか分かりませんが、
顔に当たるととにかくパチパチ痛い。
フードで顔を隠して、下を向いて進みます。
アイスランド5日目 (12)


牧場の脇を抜けて、5kmほど歩いたでしょうか。
アイスランド5日目 (13)
アイスランド5日目 (14)

風雨が強く顔があげられずに、下を見ながら歩いてました。
フト前を見ると、・・・・ない。
コースの目印のピンクの旗が無くなっている。
ハッと思って振り返るが、誰もいない。旗も無い。
”しまった、コースをロスとした!!”
周囲は岩とコケの平原です。
よく探せば必ず他のランナーがいるはずです。
周囲を見渡すが全く見えない。
”ヤバい!!”
どれ位の距離をコースアウトしてるのか分からない。
戻るか!? いや落ち着け!
右手は3km先まで見えるがランナーはいない様子。
左手は100mほど先に高さ10m位の岩が連なっている。
ひとまずそこまで歩いて岩を登ってみた。
すると”居た~(ホッ)”
300mほど向こうに小さく人影が見えます。
こんな所ランナー以外に絶対に通りません。
慌ててコースの方に戻りますが、気がついて良かったです。
あと10分気がつくのが遅れたら、完全にコースアウトして見失ってました。

コースに戻って20分ほど歩くと海に出た!?
アイスランド5日目 (15)

本当に海です。
アイスランド5日目 (16)

強烈な海からの風と雨と波しぶきが体に当たります。
幸いやや追い風なので、少しでも走ります。
久しぶりの平らなコースは走りやすかったです。
アイスランド5日目 (17)
アイスランド5日目 (18)

5km続く海岸線を進むと、すぐにエイドがありました。
アイスランド5日目 (19)

しかもすぐそこには町が見えます。
近代文明が懐かしく見えます。
アイスランド5日目 (20)

エイドでは水分補給と軽食を採ってすぐに出発です。
しかし街中もすごい強風です。
前のランナーのレインウェアーも千切れそうになってます。
アイスランド5日目 (21)

街中を2kmほど抜けるとまた海岸に出ました。
しかし今度は砂ではなく岩場です。
アイスランド5日目 (22)

走るなんてとんでもない。
アイスランド5日目 (25)

ツルツル滑るし、高波はすぐそこまで来ているし、両手・両足を使いながら
必死に進みますが、1時間に2km進むのがやっとです。
アイスランド5日目 (23)
アイスランド5日目 (24)


気を抜くと風に煽られて転倒するか、波にさらわれます。
アイスランド5日目 (26)
アイスランド5日目 (27)
アイスランド5日目 (30)


実際にここで転倒して4人がリタイヤしたそうです。

足場の悪い長い海岸線を2時間以上かけてようやく抜けました。
足の痛みはピークです。
第4CPで鎮痛剤を内服しました。
アイスランド5日目 (28)
アイスランド5日目 (29)

アイスランド5日目 (41)


そこからはダートが続きます。
ひたすらコケの道とダートの繰り返しです。


最後の第5CPを超えると残りは12kmです。
アイスランド5日目 (31)
アイスランド5日目 (32)

大きな池の周囲のダートを、ひたすら風に向かって進みます。
アイスランド5日目 (33)

正直心が折れそうになりましたが、大きな声で歌を歌いながら、必死に進みます。
”負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事・・・♪”
”ファイト!戦う君の歌を~♪”
”あなたの夢を~、諦めないで~♪”
”夢を失うよりも、悲しい事は、自分を信じてあげられない事~♪”
”夏の月が見ていた~♪”
”今負けそうで、泣きそうで、消えてしまいそうな僕は~♪”
一杯唄ったな~。

途中他のランナーと声をかけながら、でも足は絶対に止めません。

すると遠くに車が停まっているのが見えます。
アイスランド5日目 (34)

あれ?またエイド?
と思っていると、なんとそこがゴールでした。
”Good Job、 Good Job”
”Finish??”
”Yes、Finish”
思わずガッツポーズしてました。
アイスランド5日目 (42)
明る内に到着しました。

そこから車に載せられて40分。
ナント先ほど通った工場や倉庫がある町の一角が、宿泊施設のある場所でした。

さっき通った場所じゃん、と思いながらもとにかく嬉しかったです。

少し休んでシャワーを浴びます。

軽く食事を採ると夜の12時になりました。
大きな体育館の中でみんな死んだように寝ています。
でもまだ20人ほどが帰ってきていません。
外は真っ暗で、雨も風も強く、最悪のコンディションです。

どもとにかく今日はゆっくり休めます。
暖かいって素晴らしい。
興奮で何となく寝着けないでいると、最後の日本人ランナーも帰ってきました。
アイスランド5日目 (35)

少しホッとして僕は眠りに着きました。
あ~暖かい(^^)。

62.24km  12時間37分01秒
高度上昇 1898m  高度下降 2235m


http://connect.garmin.com/activity/360392023
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。