百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ジェスパから感謝とお礼
今回はジェスパの病に対して、沢山の方々(犬も含む)に
大変なご心配とご協力を頂きまして、本当にありがとうございます。

お陰さまで、少しずつ回復に向かっています。
2013 9 14 (4)


経過を書いておきます。

6月10日 6種の予防接種を受ける。

6月中旬より寝ている事が多くなり、体温が上昇。
しばらく様子を見ていたが改善なく食欲低下。

7月上旬、かかりつけ(こざわ犬猫病院)受診。
肝機能障害と白血球と血小板の減少を指摘される。
しばらく内服で経過観察。
1週間に1回ずつ受診。

7月下旬、肝機能障害はかなり改善。
食欲も戻ってきた。

僕はその後アイスランドに行き、3週間ほど家を開けていました。

8月中旬、明らかに食欲が低下し、横になって寝ている事が多い。
息も荒い。夏バテかと想い、様子を見ていた。
8月31日、偶然友人がジェスパの様子を見て、舌の色が蒼白なのに気がつく。
貧血を疑い、すぐに病院へ行く。
肝炎は改善していた。しかしHb(ヘモグロビン)3.0!!
正常値が12~18である事を考えると、強度の貧血。
人間だったら死んでてもおかしくない状況。
Hbの値は7月3日が12.3、 7月10日が13.0であった。
たった2カ月で血液の濃度が4分の1以下に減少している。
しかし白血球や血小板は正常値。

そこで考えられる事は、骨髄異形成症候群のように、血液が骨髄で上手く作られない事。
または自己免疫の異常で、自分の免疫細胞が赤血球を壊してしまっている事。
などが考えられる。
ではその原因は??
ハッキリとは分からないが、僕の個人的な見解は、6月に受けたワクチンが原因の可能性が
高いのではないかと考えている。(あくまで個人的な見解ですが)

いずれにしても確固たる治療法もないが、ステロイドを投与して、
免疫細胞の活動を抑え、またステロイドによる骨髄刺激で
骨髄の活性をあげてうやる必要がある。
いずれにしても今できるのは、ステロイドと鉄材・ビタミン剤の投与くらいである。

泣きたくなるのをぐっと抑えて、ジェスパを連れて帰宅した。

人間がヘモグロビン値がここまで下がれば、意識が無くなり、心不全となり
心停止を起こしてもおかしくない状況です。
今まで2週間も傍に居ながら、貧血に気付かなかった自分が、本当に情けなくて申し訳なくて・・・。
後悔のあまり、泣けてきました。

次回は5日後に来院するように言われましたが、
3日過ぎても状態が改善しないため、
応急処置として輸血を決意しました。

輸血には当然、ある程度のリスクがあります。
しかし見ている限り限界です。

でも輸血には大型犬の協力が必要です。
すぐには思いつかずに悩んでました。

しかしハッと気がついた。
元の里親のボランティアさんに聞いてみよう。

早速電話して状況を説明しました。
するとすぐに何人かの人に当たってくれなました。

僕は次回の診察までは待てないと判断して、9月4日、2日早く病院を受診。
採血するとHbの濃度が2.7まで低下して居ました。
一刻を争う状況と判断し、獣医さんにお願いし、輸血の準備をしてもらいました。
合わせて昨日電話したボランティアさんに電話して、
献血してもらえる犬をお願いしました。

するとすでに4人もの人(犬)が名乗りを上げてくれており、
病院から一番近い人が、すぐに来てくれました。
体重20kgのラブラドールです。

その子から100mlの献血を頂き、検査後、酸素室に入ってすぐに輸血を開始しました。
その日は入院です。

ジェスパのために献血してくれた子にも、すぐに名乗りを上げてくれた子にも
本当に感謝しています。
正直嬉しくて泣けてきました。
本当に本当にありがとうございました。
命の恩人です。

翌日病院に行ってみると、元気になっているジェスパがいました。
Hb値も8.6まで上がってました。
一旦生命の危機は脱しました。
泣けるほど嬉しかったです。

でも安心はできません。
原因が分からない以上、またいつ貧血になるか分かりません。
しかし治療はステロイドの内服だけ。
これにかけるしかありません。

9月11日再度病院を受診。
Hb値は7.8でした。体重は4.0kg、200g増えています。
若干貧血は進んでいますが、ややそのスピードは落ち着いた感じです。

しかしより精密な検査を受けるために、日本高度動物医療センターを受診する事にしました。
2013 9 14 (1)
2013 9 14 (2)

ここは紹介状がないと診てもらえないので、すぐに紹介状を書いてもらい、
獣医さん同士で話をして、予約をとってもらいました。


9月14日に日本高度医療動物センターを受診しました。
Hbは7.7。小康状態です。
原因をハッキリさせるには、骨髄穿刺をする必要があります。
しかしそれには全身麻酔が必要。
しかももし原因が分かっても、治療はステロイド投与と免疫抑制剤の投与だけです。

つまり原因が分かっても治療は同じ、と言う事です。

だったら無理して原因を特定する必要はないと考え、
免疫抑制剤とステロイドの処方をしてもらって帰宅します。


9月19日、再度受診。Hbの値は7.6。やはり徐々に貧血にはなっていますが、
以前ほど急激ではありません。体重も4.1で100g増えています。
まだ貧血が改善するには至ってませんが、食欲もかなり戻り、
貧血になるスピードもやや鈍化しているように感じます。

しばらくは毎週病院に通いますが、いつまたHbが低下するか分かりません。
ヒヤヒヤの毎日です。

それでも生きていてくれてよかった。
本当に良かった。
助けてくれた人(犬)に、心から感謝しています。
ありがとうございました。
これからも助けてください。
よろしくお願いします。
2013 9 14 (3)



ただ、病気の間に、思いっきり甘やかしたら、いまはそれが当たり前になってしまって
困ってますが・・・。



スポンサーサイト
Vega
先生、ジェスパくん、回復して一見落着でよかったですね♡
なんかやせちゃったみたいですね。。。元気づけてやってくださいね!  おとなしそうないい子なお顔してますね!!♡
2013/09/21(土) 18:32:18 | URL | [ 編集]
アスリートDr.K
>Vegaさん
それが一件落着にはなりませんでした。
自己免疫疾患か赤芽球ろう、の診断でステロイドと免疫抑制剤が手放せません。
それでも貧血が進行するので、昨日2回目の輸血を行いました。
頑張ってほしいです。
2013/09/30(月) 18:05:22 | URL | [ 編集]
Vega
大変な時ですね。。。
ジェスパくん、先生、がんばってください。
遠くから見守っています。。
2013/10/01(火) 10:44:08 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。