百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
スパルタスロン
先日ギリシャでスパルタスロンが開催された。

246kmを制限時間36時間以内に走り切るレース。
高低差1200m、気温は40℃前後になる、非常に過酷なレースだ。

エーゲ海の海岸線やギリシャの遺跡や田舎町を
通過するので、その景色も素晴らしい。
P9250118.jpg

しかもでもそのホスピタリティーは素晴らしい。
町や村では子供から大人・老人まで、道に出て朝早くから夜遅くまで、応援してくれる。
小さな子供が、道端の花を摘んで持ってきてくれたり、
ブドウ畑からブドウを摘んできたりする。
自転車で並走してくれたり、サインをねだりに来る子供もいる。

それにこの大会でのエイドは全てボランティアです。
日本と違い、純粋なボランティアなので、大会からお金を支給されたり、
御揃いのTシャツやジャンパーがもらえるわけでもない。

したがって、エイドも色々。家の前で手作りスープでもてなしてくれるエイドもあれば、
車のトランクを開けてテーブル代わりにして、そこにコップを並べている時もある。

でもどのエイドも心がこもっているので、みんなが頑張って走れるのです。

それゆえ、どのランナーもみんな一生懸命に感想を目指し練習し、走り続けるのです。


僕も10回参加し、6回の完走をさせてもらった。

そんな経験を踏まえて、少し厳しい意見を言わせてもらいたい。


ここ数年日本人の完走率が非常に低下しています。
今年も厳しい環境下でレースが行われました。
全体で332人が出走し、148人が完走。
完走率は44.6%です。
この値は、例年の平均値とほぼ同様です。
しかし日本人は69人が出走して20人が完走。
完走率は29%です。

僕が参加していた1999年~2009年までは、
日本人の完走率は極めて高く、50%を切ることはほとんどなく
高い時には70%近くまで有りました。
また日本人の参加者は礼儀正しく、参加人数も多いので
多くの事が大会側から優遇されていました。

にもかかわらず、近年よく耳にする日本人参加者のレベルの低下やマナーの悪さは
どうしたものでしょう。

完走している人は、よく耳にするベテランが多く、
どうもこの大会に対するモチベーションの低下や
取り組む姿勢の甘さが有るように思います。

実際にこのスパルタスロンよりも、難易度が高いと思われる大会に完走していたり、
何度もスパルタスロンを完走しているランナーでさえも、
少し体調が悪かったり、ちょっとしたアクシデントで、
リタイヤを余儀なくされることがよくある大会です。
つまりそれだけこの大会は厳しいのです。

最近は参加費が安い事を良い事に、旅行のオプション感覚で参加したり
するランナーもいます。

日本人参加者は、定員がある以上、先着順ではなくて、もう少し厳しく参加基準を定めても
良いと思います。

本来ならランナー人口が増えて、レベルが上がっても良いと思いますが、
安易に大会に参加する傾向が強くなって、
かえって参加者のレベルの低下を招いているのは、
決して良い事ではないように思います。

大会に参加するのであれば、それに見合った練習やトレーニングをしてから
大会に臨むのも、最低限のマナーだと思います。

P9270286.jpg




スポンサーサイト
あき
スパルタスロン、あこがれます
今年、申し込みをしようかと迷いましたが
走力にも、資金にも自信がなくてやめました

結果、母親が入院してしまい行けなかったので
「まだお前には早い」と神様が止めたのだと思ってます

いつか、集大成として走りたいです
2013/10/01(火) 16:51:43 | URL | [ 編集]
トッキー
お疲れさまでした。
ジェスパさんはバックが外国の風景だと、メチャ映えますね。カッコいいです。
大会に参加するのであれば、それに見合った練習やトレーニングをしてから大会に臨むのも、最低限のマナー⇒本当ですね。
2013/10/02(水) 15:18:15 | URL | [ 編集]
アスリートDr.K
>トッキーさん
褒めて頂いてありがとうございます。
生意気な記事を書いてしまいましたが、やはり自己管理して
大会に参加しないと、結局は自分のためになりませんからね。

レインボーカップは、資格は要りませんが、マスターズ登録が必要になります。
これは色々なスポーツクラブで受付しているので、
もしどこかに通っていれば、一度聞いてみると良いですね。
でも個人でもできるように思いますので、
一度聞いてみますね。
2013/10/06(日) 12:25:58 | URL | [ 編集]
アスリートDr.K
>あきさん
是非スパルタスロンに参加してみてください。
初参加で完走出来れば、勿論素晴らしい事ですが、
もし完走できなくても、きっと”新しい何か”を掴むことができますよ。
海外には、日本に無い、沢山の素晴らしい大会が沢山あります。
それはエイドの充実度合いや参加賞の有無ではなく、
大会全体の雰囲気や、コース上の小さな声援、見たことのない景色、
触れた事のない空気から感じるのもです。
機会があれば是非参加してくださいね。
どこかでご一緒しましょう。
2013/10/06(日) 12:34:04 | URL | [ 編集]
トッキー
ジェスパさん、ありがとうございます。
そうなんですね、私も自分が通っているジムで聞いてみます。
2013/10/06(日) 15:52:15 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。