百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Coast to Kosciuszko (C2K) オーストラリア

みなさん、明けましておめでとうございます。

昨年は色々とバタバタしていて、ブログの更新がおろそかになりました。
今年はもう少しマメに更新しますね。

さて今年最初の更新です。
今回はとっても素晴らしい大会を紹介します。

日本ではあまり知られていませんが、オーストラリアで2006年から行われている、
Coast to Kosciuszko (C2K)です。

この大会はオーストラリアの1ステージウルトラマラソンの中では最長の240kmです。

僕がこの大会を知ったのは、4Desartシリーズでオーストラリアから参加していた、
ロジャーとジェスに話を聞いたのがきっかけです。

二人に参加を打診した所、レースディレクターのポールさんから連絡が来て
参加出来るか相談をしました。

このレースに参加するには、過去のウルトラマラソンの実績を送り、選考してもらいます。
僕はスパルタスロン6回、バッドウォーター1回、4Desartシリーズ4回の実績で
選考して頂きました。

ちなみにポールさんはさくら道国際ネイチャーランを完走しています。
この人がポールさん2013 C2K (1)

今回大会についてできるだけ詳しく書いていきます。

スタート地点は、シドニーから南に450km、エデン(Eden)がスタート地点です。

前日にレンタカーを借りて、朝からサポーターを迎えに行きます。
ちなみにレンタカーは日本から予約しておきましょう。
12月になるとクリスマス休暇になるので、レンタカーが高くなるし、台数が少なくなります。
僕も前日にレンタカーを借りるのに、大変苦労しました。

朝7時にシドニーを出発。
車の運転はアリソンとヘレンが交代でしてくれました。

途中カフェで朝食をとります。美味しい朝食です。
そこには去年の優勝者のランナーも来て朝食をとってました。
そこで紹介してもらいました。

約8時間かかって到着です。

到着したのはキャンプ場。
2013 C2K (7)

ランナーやサポーターはほとんどがここに宿泊します。
ここからスタート地点は車で3分ほどです。

夕方3時過ぎにチェックインして、荷物を置いてから周囲を散策していると、
みんなが海岸に集まって来ました。
2013 C2K (6)
2013 C2K (5)

この時期オーストラリアは夏のはずなんですが、何故か寒い!?
僕はダウンを来ています。
2013 C2K (4)

そんな中でも、居るんですね、やっぱり。
何故か裸やコスプレで海に飛び込んでいます。
そして何故かみんなで記念撮影です。
2013 C2K (3)

ちょっぴり緊張とワクワクしてきました。


さてスタートは金曜日朝5時30分。
その前日にレースの説明会があります。

説明会は町のホールです。
2013 C2K (2)

この大会の特徴は、エイドが19kmまでしか無いので、その後はエイドカーとサポーターを
二人以上つける事が義務付けられている事です。
ランナーとサポーターについての注意が中心の説明会です。
またここでランナーにはゼッケンと大会Tシャツが配られます。
その後食事会があります。
この食事会が8時くらいまで有るのがちょっと大変ですね。
翌日が早いので。2013 C2K (8)


キャンプ場に帰って来てから、翌日の準備をしてできるだけ早く就寝します。
それでも11時くらいになってしまいました。
所がそこから寝れない!
外は風が強く雨も降っている。
強風で換気扇がカラカラなっている。
雨も屋根や壁を強く打ちつける。
音が気になって寝着けない。
2時間ほど粘るが寝れないので、耳栓をしてようやく少しだけ眠れた。


あっという間に朝です。
でも2時間も眠れなかった・・・。

3時30分に起床し準備をして5時にはキャンプ場を出ます。
来るまで3分。スタート地点の海岸線に到着です。
みんなすでに到着していますが、まだ夜明け前である事もあって寒いです。

みんなで旗の前で記念撮影です。
そしてあっという間にスタート時間。

夏のハズが寒いスタートとなりました。

さていよいよ始まります。
C2Kいよいよスタートしました。



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。