百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Coast to Kosciuszko (C2K) オーストラリア その3
ここからしばらくはダートが続きます。
2013 C2K (33)
2013 C2K (31)


牧場の間を抜けながら、時々林の中を走ります。
2013 C2K (27)


コースは常に丘を越えて行くので、必ずアップダウンの連続です。
平坦な部分はありません。
2013 C2K (35)
2013 C2K (36)


緑の中を走るのはとっても気分が良いのですが、
細かいアップダウンが常にあるので、地味に足に疲労が溜まります。
2013 C2K (37)
2013 C2K (38)


42kmまで来ました。
ここまで4時間50分。思ったよりも時間がかかりました。
2013 C2K (39)
2013 C2K (79)
2013 C2K (80)
2013 C2K (83)


ここからは序盤の山場、6kmの長い上りが続きます。
2013 C2K (84)


山越えなので森の中を走ります。
空気が綺麗です。
アリソンが一緒に伴走してくれました。
2013 C2K (85)

彼女はかなりのウルトラランナーで、スパルタスロンやバッドウォーター、さくら道国際ネイチャーランにも
興味深々で色々と質問されました。いつかは出たいと言っていました。
もしかしたら2015年のさくら道には参加するかも知れません。

さて山の頂上には何台もサポートカーが停まっています。
2013 C2K (87)

2013 C2K (86)
ヘレンが手を広げて迎えてくれます。

みんなどのランナーが到着しても、拍手で迎えてくれます。
知らないうちにみんなが全てのランナーのサポーターになっています。

先日も書きましたが、僕は4km毎にサポートーカーを待機してもらってました。
これがなかなか絶妙な距離感覚で、長すぎもせず、短すぎもせず、気持ちも途切れずいい感じでした。
ただ一つ困った事がありました。
サポーターのヘレンが、必ず食事と飲み物を持って来ます。
僕はいつも、走っている時はほとんど食べないので、
ヘレンが食事を持ってきても”今はいらない、食べたくない”と断ります。
しかしヘレンは”Must Eat.Must Drink!”と言って必ず何かを食べさせます。
大抵紙コップ半分~1杯のフルーツやおかゆ、オートミール、カップラーメンなどとにかく食べさせます。
この問答が4km毎に続きますが、全て僕が負けて、必ず飲んで食べてました。
でも僕が食べると、ヘレンはとっても満足そうです。
”食べないと走れない”がヘレンとアリソンの考え方です。
またヘレンは食べる時も飲む時も、立ち止まる事を許しません。
必ず”Keep Running! Keep Walking!”と言ってせき立てます。
厳しいです(TT)。
2013 C2K (42)

でも80kmから先は、30~40km毎に、マッサージのため停まっても許されました。

昼間は気温が上がります。
とわ言っても23℃くらいで、走りやすいです。
2013 C2K (77)

でも中には上半身裸で、立派な刺青見せびらかして走るランナーもいます。
日本では考えられませんが、これが海外レースのいい所ですね。
みんな思い思いにランニングや大会を楽しんでいます。
2013 C2K (82)
2013 C2K (81)



ここはオーストラリア。
本当に綺麗な大地が続きます。
2013 C2K (78)

2013 C2K (40)
2013 C2K (41)

牛が興味深げに寄って来ては、みんなでこちらを見ています。
可愛い~。
2013 C2K (88)
2013 C2K (89)

丘を幾つ越えたかな?
2013 C2K (90)

沢山の牧場を超えて景色が本当に良いです。
緑が目に居たいくらいです。
2013 C2K (91)
当然動物も沢山います。
2013 C2K (92)


100kmまで走りました。
日も傾いて来ました。
牧場の中を走っているので、羊が道路を横切る事もあります。
のどかですね~。
2013 C2K (94)

そしてしばらくすると夕暮れです。
2013 C2K (95)
2013 C2K (96)
地平線に太陽が沈みます。
ここまで約15時間弱、115km。
思っていたよりもはるかにアップダウンが厳しくて、時間がかかってしまいました。
でも本当に綺麗な夕日に、月と金星が瞬きだしました。
2013 C2K (98)
2013 C2K (97)

これから夜がやって来ます。
どんな夜になるのでしょうか?
楽しみです。





マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。