百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Coast to Kosciuszko (C2K) オーストラリア その6
昨日はゴールしてから宿まで車で40分。

その間に夕闇に包まれた周囲の山からは、カンガルーの集団が沢山出てきました。

残念ながら写真は撮れませんでしたが、流石ここはオーストラリアですね。

実はこの日に泊まる宿を予約するのを忘れていたのですが、
アリソンがレース中にとってくれました。
ありがとうね。

宿に着いたらまずはまずお風呂。
は~ユックリ入るお風呂は気持ちがいい、良すぎる、すぎる・・・ZZZ。
ヤバいお風呂に入ったまま寝てました。

今日はゆっくり寝れそうです。


翌日、ゆっくり朝食を食べてから、表彰式に向かいます。
2013 C2K (120)
2013 C2K (119)
2013 C2K (121)

朝食の食堂も素敵な場所です。

表彰式では、下から順番にランナーの紹介を行いながら表彰してくれます。
2013 C2K (9)

僕も過分な紹介をして頂きました。
またアジア人で最初の完走者だったので、非常に注目度が高かったです。
そのせいもあって、どの参加者もみんな非常に暖かく接してくれました。

2013 C2K (10)
2013 C2K (12)
2013 C2K (13)


写真は男女のトップ3です。
女子のトップは今年のさくら道国際ネイチャーランに参加します。
2013 C2K (14)

初めて完走すると写真に有るように、帽子をもらえます。
2014 01 10 (1)


その帽子には、このピンバッジをつけます。
2014 01 10 (2)

その帽子に毎年ピンバッジを足して行くのがこのレースの年輪になります。

表彰式の後はみんなで記念撮影です。

完走者で揃って写真を撮ります。

みんな本当に良い笑顔です。
2013 C2K (18)
2013 C2K (16)




この写真は、僕の側からみんなが写真を撮っている様子です。
カメラだらけです(^^)。
2013 C2K (122)


大会自体はこじんまりとしていますが、何処の大会にも負けないくらい、
景色もランナーもボランティアもサポータも運営者も、全てが素晴らしい大会です。
来年以降も是非日本人に参加してもらいたいです。

スパルタスロンもバッドウォーターも素晴らしい大会です。
でもそれに勝るとも決して劣らない大会が、ここオーストラリアにもありました。

こう言う発見があるから、世界のウルトラはやめられませんね。






マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。