百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
極地用ダウン

まずはお詫びです。

昨日の記事の中で、スタート時間を9時30分で計算していましたが、
9時10分も間違えです。
このブログ見て制限時間にドキドキした人、本当にゴメンナサイ。
申し訳ない事をしました。
また間違いを指摘してくれた読者さん、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。



さて今年の11月に南極大陸でのマラソン大会に挑戦します。

その時ようにダウンを買いました。
Mountain Equiment(マウンテン イクィップメント)という英国のメーカーの商品です。
このメーカーの成り立ちです。
2014 02 26 (1)

2014 02 26 (3)

メーカーほHP(http://www.mountain-equipment.jp/)よりコピペします。

MOUNTAIN EQUIPMENT(ME)」は1961年に、グロソップ(Glossop)というマンチェスター郊外の町の、農場近くの小屋で始まりました。

当時自身もクライマーであったピーター・ハッチンソンとピート・クルーはそこで「The Mountaineer」というクライミングショップを営む傍ら、店の奥の部屋でシュラフとダウンスーツを作り始めました。ピーターもピートもとても丁寧で繊細なタイプで、ボックスウォール構造をはじめとするバッフルの工夫や、ダウンのロフトを最大限に引き出すアイディアを豊富に持っており、出来上がった製品はとても評判がよく、いつしか彼らの製品は「MOUNTAIN EQUIPMENT(山道具)」と呼ばれる様になって行きました。

やがて彼らは店をたたみ、マンチェスターハイドの近くの農場の小屋へ引越しをして、製品の製造のみに集中する事にしました。彼らの製品の評判は次第に英国内でも高まり、1970年のアンナプルナを筆頭に、ヒマラヤ遠征隊への供給も行うようになりました。MEのダウン製品の完成度は、世界に14座ある8000m峰の8座の初登頂(未登峰ルートを含む)に同社のダウン製品が採用されていたことでも知ることができます。特に印象深いのは、1975年のエベレスト南西壁初登頂後、ダグ・スコット、ドゥーガル・ハストンのふたりが、8763m地点という過酷な状況でのビバークから無事に生還した事です。


今回、国内メーカーのモンベルやミズノなど色々試しましたが、
体系的にどうしても合わず、このメーカーで落ち着きました。
2014 02 26 (2)

国内メーカーの商品はどれも袖が短くて、胴周りが大きくブカブカです。
また丈が短く少し体系的に合いませんでした。

フードは必ず付いている物が指定になっています。
2014 02 26 (4)

パンツもダウンで、胸の近くまで有ります。
2014 02 26 (5)


またダウンの質を表す表示に”フィルパワー”と言うのがあります。
ここからはウィキペディアから抜粋します。
羽毛1オンス(28.4g)当たりのふくらみ度合いを立方インチ(2.54cm立方)で示す。例えば、「600フィルパワー」とは1オンスの羽毛が600立方インチの体積にふくらんでいることを表し、数値が大きいほど良質なダウンといる。日本では計量法に基づき、証明書などでの体積表記には、SI単位cm3/gの使用が求められている。

500以下 低質ダウン
500~700 良質ダウン
700以上 高品質ダウン
です。

でもここで騙されてはいけません。
ダウンの質が良ければ、同じ重さでも沢山の空気を含む事が出来ます。
最近では高品質ダウンが、各メーカーから沢山出ています。
しかしいくら高品質でも、量が少なくなれば、結局含まれる空気が少なくなってしまいます。
例えばフィルパワー800や900、1000の高品質ダウンでも
量が少なければ、結局寒いんです。
だからフィルパワーだけに惑わされないで、入っているダウンの量もしっかり確認してくださいね。


今回このダウンパーカーはフィルパワー650ですが、総重量1300gです。
厚みが10cm近くあります。
軽い事も大切な要素ですが、今回は軽さよりも暖かさ重視です。
万が一南極で吹雪いて、船に戻れなくなった時に、薄手のダウンでは心持たないですからね。

ちなみにこのダウン、一応、-40℃くらいまで耐えれるようになってます。
流石にそんなには寒くなりせんが・・・。

2014 02 26 (6)








マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。