さくら道国際ネイチャーラン 

0 0
さくら道国際ネイチャーランを追いかけて、金沢まで行って来ました。

この大会は旧国鉄バスの車掌だった、佐藤良二さんの
”太平洋と日本海を桜の帯で結びたい”意思を受け継いで、
岐阜県白鳥町が主催で毎回開催されています。

現在では少なくなった尊い気持ちを、全てのランナーが
名古屋城から金沢の兼六園まで運びます。

制限時間は36時間、距離は250km。
最高気温22度、最低気温0度。

今年は天候にも恵まれて、とてもいい大会になりました。

大会に参加した主な選手を紹介しておきます。((以下全て敬称略)

さくら道2014 (2)
松下(100km元日本代表)、斎藤、竹田(24時間走日本代表)

<img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/j/e/s/jespa7778/20140423085807e79.jpg" alt="さくら道2014 (3)" border

日吉(さくら道上位の常連)、吉岡(川の道550km優勝経験)



さくら道2014 (4)
松下栄美(100km日本代表経験者、さくら道優勝・女性の記録保持者)

さくら道2014 (5)
今村(東海地区若手の実力者)、梅澤(日本縦断完走)

さくら道2014 (6)
八重樫(元24時間日本代表)

さくら道2014 (7)
能渡(元24時間日本代表、さくら道、スパルタスロン優勝経験者)

さくら道2014 (8)
Roger Haney(オーストラリア)

さくら道2014 (9)
Jess Baker(オーストラリア):今回の優勝者

さくら道2014 (10)
Keith Hong(オーストラリア):ゴールドコーストマラソンでペーサーを務める実力者。

さくら道2014 (46)
エイドはどこも充実していますが、内容はあまり変わり映えしません。

さくら道2014 (58)
天気も良く走りやすいのですが、遠く高山の文字が、大会の大変さを物語ります。

さくら道2014 (88)
先頭は鳥山。
エイドに続々とランナーが到着します。

さくら道2014 (104)
時には歩道橋も渡りますが、ランナーにはこのちょっとした上りが堪えます。


さくら道2014 (112)

エイドでランナーを迎えます。


さくら道2014 (130)
白鳥のエイドでは、夜に備えて防寒着に着替えます。


さくら道2014 (131)
夜もエイドはランナーで賑わいます。

さくら道2014 (136)
温かい食べ物でしばしの休息です。


さくら道2014 (147)
荘川や白川郷周辺はトンネルも多く、車の音がとても怖いです。
ただ雨だと凄く助かります。


さくら道2014 (159)
さくら道2014 (168)
白川郷周辺は、まだ桜が綺麗に咲いています。

さくら道2014 (178)
金沢近くも、桜が綺麗です。

さくら道2014 (181)
ここのエイドは小さいけども、飲み物に工夫あり、ランナーが喜んでいました。


さくら道2014 (219)
さくら道2014 (191)
ゴールは兼六園の佐藤桜。

ゴールしたランナーは温泉に入った後に白鳥町に移動します。

翌日は閉会式。
さくら道2014 (241)

公園で記念植樹のあと公民館で表彰式です。
みんないい笑顔です。
さくら道2014 (270)
おめでとう。

来年以降も是非続くといいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


ページトップ