百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マダガスカル250km 完走記 1
8月後半から9月にかけて、レーシングザプラネットのレースでマダガスカルに行って来ました。

いつものように250kmを7日間かけて走ります。

そのレポートです。
お時間ある時に読んでくださいね。

名古屋からは関空までバスで3時間30分。
関空からはエミレーツ航空でドバイ~モーリシャス~マダガスカルの首都アンタタナリボへ向かいます。
Madagascar (1)

まずはドバイですが、4年ぶりのドバイ国際空港。
以前はターミナルが1つでしたが、今は3つに増えて、物凄く広くなってました。
流石オイルマネーがあると違いますね。

トランジットしてモーリシャスへ向かいます。
ロストバゲージを防ぐために、トランジットごとに荷物はピックアップ。
宿泊します。
モーリシャスは元々フランス領。
町はオシャレなホテルやビルが並び、海が綺麗なので一見小さなホノルルのようです。
ここは帰りにも寄るので、その時にもう少し書きますね。

僕たちはこんなホテルに泊まりました。
Madagascar (5)

翌日はマダガスカル航空でマダガスカルにわたります。
空路で1時間30分ほどです。

マダガスカル国際空港はこんな感じ。
Madagascar (8)
国際空港ですが、日本の地方空港くらいの大きさです。

そしてここでも一泊します。
ホテルはいい感じ。コテージ風です。
Madagascar (9)

マダガスカルの町についてはレース後に詳しくかきますね。
面白い事が沢山ありますよ。

マダガスカルの物価はかなり安いです。
1ドル=2300(Ar)アリアリです。
国民全体の平均月収が3500円、である事を考えると
かなり貧しい国であることがうかがえます。
それでも首都は物価も高く、月収は10000円前後のようです。
ですから最初に300ドルを両替したら、こんなに沢山の札が!!
Madagascar (29)
Madagascar (30)
お金持ちになった錯覚をします(笑)。

アンタタナリボから国内線で2時間、レースの行われるアンティラナナに向かいました。
ここは観光地でもあるので、若干のおみやげ物も売っています。

ここで日本人の仲間と合流して、昼食は海辺のレストランで昼食を食べました。
のどかな場所でした
Madagascar (38)
Madagascar (40)
Madagascar (41)

翌日はホテルのプールサイドでブリーフィング。
今回は247名のランナーが参加します。
Madagascar (44)

僕の荷物はこんな大きさ。約13.5kg、お・重い・・・(汗)。
Madagascar (22)
本来荷物は参加回数が増える度に軽くなるのが、普通なのですが、僕はテントでの快適性を求めるので、
その都度重くなる。
過去4回の荷物の重さは、
1回目10,5g、2回目11,5kg、3回目12,3kg、4回目12.8kg、今回は13,5kg。
これではダメでしょ。
反省します。

ブリーフィングが終わるとみんなでバスで移動です。
Madagascar (47)

バスと言っても、日本で言う所のワゴン車です。
ここに10人以上が詰め込まれて移動します。

悪路を走る事2時間、要約最初のキャンプ地に到着です。

地元の人が踊りながら出迎えてくれます。
Madagascar (50)
みんな東洋人を見る機会が少ないので、気軽に写真に応じてくれます。
Madagascar (51)
ちなみに顔にぬってある白い模様は、元々は日焼け止めなのですが、今ではファッションの一つになっているようです。

海に夕日が沈みます。
Madagascar (52)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

いよいよあしたからレースが始まります。

楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。