百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マダガスカル250km 完走記 2
いよいよレース初日。
天気は快晴。
気温は28度位。

海沿いなので湿気は有るが、少し風が有り気持ちが良い。

今日は37kmの予定。
とにかく時間をかけても良いから、足にマメを作らない事を目標に走る事にする。
テントメイトや日本選手と記念写真をとって気持ちを高めます。
Madagascar (54)
Madagascar (55)


朝8時、合図とともに一斉にスタート。
Madagascar (56)


海沿いからすぐに、背の高いブッシュの中の小道を走る。
Madagascar (57)

道路は細かい砂が深く積もったダートで、かなり走りにくい。
Madagascar (60)


数キロ走ると海に出た。
Madagascar (59)

物凄く明るい青い海だ。
ハワイの青ともエーゲ海の青とも違う青さが新鮮に映る。
インド洋の明るく透き通る海です。
Madagascar (66)
Madagascar (68)

ふと気がつくと、時折若い学生のような現地の子供が、凄いスピードで抜いて行く。
手ぶらな子も居るし、小さなリュックを背負っている子も居ます。
Madagascar (63)

聞くと、外国選手と走る気概がほとんどないので、この機会に勝手についてきているようだ。

恐らく小学生~中学生くらいだが、みんな速い。
足場の悪い砂地を飛ぶように走っていく。
しかも半分くらいは裸足です。

こうした子供のランナーを見ていると、最近世界の大会で、日本のトップ選手が
アフリカ勢に歯が立たないのが理解できる気がする。
その事はまた後日書きますね。

白い砂浜と青い海をみながら前に前に進んで行く。
Madagascar (64)
Madagascar (65)
Madagascar (67)
Madagascar (69)
Madagascar (70)

風は強いがそれが気持ちいい。
気温は30℃を超えている。

現地の子供も応援してくれる。
Madagascar (61)
Madagascar (62)
Madagascar (71)


ここはスポーツの一つで”カイトサーフ”と呼ばれるサーフィンが盛んです。
簡単に言うとサーフボードを、凧に引っ張ってもらいます。
風が強いのでかなりのスピードが出ます。
Madagascar (72)
Madagascar (73)


海岸沿いからまたブッシュに入るとすぐに、第一チェックポイントCP1があった。
Madagascar (76)
現地の子供集まってました。
Madagascar (74)

ここには樹齢800年のバオバブの木があります。
マダガスカルには約10種類のバオバブが有りますが、これはその一つ。
幹の周りが4mほどある立派なバオバブです。
Madagascar (75)

小さなバオバブが有り、白く可愛い花も咲かせていました。
Madagascar (81)

ダートとブッシュの中を走っていくとCP2があります。
Madagascar (78)
Madagascar (80)

気温が高く思ったよりも完走しているので、10km毎のCPで必ず1500mlの給水をします。
Madagascar (79)

CP3に着くころには気温は34℃になってました。
Madagascar (82)
Madagascar (83)

想像以上に暑いですね。
水分取りながらゆっくり進みます。

Madagascar (84)
Madagascar (85)

距離:37、14km
所要時間:7時間00秒34秒
走って、要約今日のゴールです。
Madagascar (86)

海沿いの綺麗な場所です。
しかし日差しが強く風が強い。
テントの中は蒸し風呂のようです。
Madagascar (91)

テントの外ではココナッツの実を配っています。
大きなナタで皮を剥ぎ、実の部分を上手にナイフできくりぬきます。
Madagascar (89)
Madagascar (87)

中には500ml位の透明なジュースが入ってます。
これにはミネラルと糖質が含まれていて、ヘタなスポーツドリンクよりもはるかに栄養価が高くなってます。
Madagascar (88)
Madagascar (90)

みんなで談笑しながら、海風に吹かれてゆっくりと時間を過ごします。

今日は豆も出来ずに上出来な一日でした。

明日が僕にとって4デザートのレース史上、最悪な一日になるとはこの時考えもせず、
期待に胸を膨らませながらテントで眠りにつきました。

マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。