百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マダガスカル250km 完走記 5
レースも4日目。
今日は朝から曇りがち。心も曇りがち。

でも容赦なくスタート時間はやって来る。
Madagascar (186)

今日は何故かスタート地点に警察官がいる。
しかもライフル銃を持っている。
Madagascar (187)

疑問に思いながらも出発。
最初は赤い土のダートを走る。
Madagascar (189)
Madagascar (188)

二日目の夜に、足の爪が浮いていた部分を、爪に針で穴を空けて血を抜いていた。
その部分が感染して赤く腫れており、歩くたびに痛みがある。
抗生剤と痛み止めを飲んでいるが、効いてるのか効いてないのか?
いずれにしても歩きしかできない。
何とか1km12分を維持しながら歩いて行く。

最初のCP1に到着。
Madagascar (190)
ここは小高い丘になっている。また周囲にはユーカリが生えている。
でもどれも小さい。
後で聞いた話だが、数十年前までは、マダガスカルは森が多くて”緑の島”と呼ばれていたそうです。
しかし地域の村での貧困がすすみ、家を建てたり炭を作ったりするのに、
多くの森林が伐採されました。
そのため大地が渇いて、樹が育たなくなりより干ばつが進んだそうです。
そこで政府が、緑の島を取り戻すために、成長の早いユーカリの木を植えたそうです。
しかしそのユーカリも、大きくなる前に伐採されてしまうので、
政府が思っているような成果は上がっていないようです。

CP1を過ぎるとまた草原が続きます。Madagascar (191)
どこまでも続く草原は、見ていて気持ちがいいです。Madagascar (192)
Madagascar (193)
後ろの丘を幾つも越えてきました。
Madagascar (195)
顔がかなり疲れてますね。

CP2は村の中にありました。
Madagascar (194)

村の子供が大勢集まってます。
写真を撮ろうというと、そのうちの一人が前に出てきました。
Madagascar (196)
その場でデジカメの写真を見せると、みんな大喜びします。

背丈ほどのブッシュを下ると川が有りました。
Madagascar (197)
Madagascar (199)

川の水が足の傷にしみて痛みます。
川を渡って足の処置をしていると、そばを蛇がとおりました。Madagascar (200)
こいつは小さかったけど、3mを超える大きな蛇も何度か見ました。

村を過ぎて応援してもらいながらも
Madagascar (201)
お昼も過ぎて、お腹すいたな~なんて考えながら歩いていると、
樹の下で何やら食べている地元みんがいる。
Madagascar (202)
”ナニ食べてるの”と聞くと”パパイヤ”と答えた。
マジで、欲しいです。
手を出すと剥いてくれた。
どうやら後ろのこの木はパパイヤの木で、そこから青い実をと手食べていた。
握りこぶしよりも一回り小さい実を上手に剥いて、細かく切れ目をいれてわけてくれた。
しかもそこに塩をつけて食べるのだと言う。
半信半疑でやってみた。
ん、ん!美味しい。
青くて硬いパパイヤだが、青臭さはほとんどない。
何だか大発見した気分だった。
後から来たランナーも、剥いてもらっていた。
Madagascar (203)
何だか少し元気になってまた歩き始めた。
Madagascar (204)
どこまで行っても草原が続く。
こんな場所で生活したら、もうすこし大らかな気分で生きて行けるのかな?
そんな事を考えていた。

CP3についた。
Madagascar (205)

ここでも近所の村の子供が集まっている。
Madagascar (206)
みんな目を輝かせながら、物珍しそうにランナーを見ている。
中には東洋人に会うのが初めてな子もいるだろう。
どんな印象を持ったのかな?

ここのCPを出ると、すぐに左右に多いな池がある。
湖と言った方がいいかな。
写真を撮るために少し近づくと、村の子供が寄って来て何やらしきりに訴えて来る。
よくよく聞いてみると、”大きなワニが居るから近づくな”と言う事らしい。
マダガスカルってワニが居たんですか?
後でキャンプでは、ここで4m位のワニを見たと興奮気味に話すランナーをいたので
本当に居たようです。Madagascar (207)
Madagascar (208)
僕らは池の周りを大きく回って進んで言います。
僕もここは結構走りました。
Madagascar (209)
Madagascar (210)

しばらく行くと道路標識がありました。Madagascar (211)
色々な町の名前が書いてある。
町が近いのかな?
そんな事を考えていたら、本当に街に出た。
しかも結構大きな町です。
露店で野菜や肉、衣服や携帯電話も売っています。
Madagascar (212)
Madagascar (213)
そんなお店の中にコーラCOKAの文字発見!!
うお~~、目茶苦茶飲みたい。絶対に美味しいに決まってる。
幸いお金も少しは持っている。
店の前で散々悩んで、”やっぱりレース中だから”と、泣く泣くやめた。
物凄く後ろ髪を引かれました。

そこから3kmほど走ってゴール。
今日は明るいうちに着きました。
Madagascar (214)
テントに着いてコーラの話をしたら”え!?飲まなかったの?”
と、あっさり言われた。
え~~、飲んだんかい!!
”無茶苦茶美味しかった~、生き返ったわ~”と言われ
無性に腹が立ち、無性に後悔し、一日の最後に、またまたガックリ来た一日だった。

さあ明日はいよいよロングデイ。77km頑張るぞ。
コーラがあったら絶対の飲んでやる。
そう思って眠りました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。