百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
など、200km以上のウルトラマラソンに22回完走。

今年はナミビアのナミブ砂漠250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (525)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (185)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (30)
自転車・バイク (0)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マダガスカル250km 完走記 6
レース5日目。
は~、ようやくここまで来たな~、と思いながら
何だか心はまだ少し沈んでいた。

今日は77km、制限時間は28時間。
ユックリ全部歩いても間に合う設定。

しかし足の指の爪が8枚浮いている。
感染して赤く腫れている爪もある。
歩きが多いとは言え、歩くだけでも正直かなり痛い。

ここまで来たんだから、最後まで行こう。
これが最初で最後のマダガスカルだから。

今日も天気が良く、みんな疲れているが地元の村の応援に答えながら、
元気にスタートして行った。
Madagascar (215)
Madagascar (216)
Madagascar (217)

こちらでは交通手段の一つの牛車。
牛が痩せているので少し可哀そうです。
Madagascar (218)

幾つかの村を抜けますが、子供の応援が可愛いですね。
Madagascar (219)
Madagascar (220)
牛も必ずいます。
Madagascar (221)
CP1に到着です。
Madagascar (222)
かなり時間がかかってます。
でも今日は長いので、焦っても仕方がないかな。

ここから丘の上を歩いて行きます。
ひたすらダートを進みます。
時折車がとりますが、砂埃が凄いので喉と目が痛くなります。
空気がひどく乾燥しています。
サハラ砂漠よりも乾燥して感じます。
こんな場所でもみんな元気に住んでいます。
改めて”人間手凄い”って思いました。

CP2に到着です。
Madagascar (223)
みんな暑さと疲れでかなり疲労しています。

CP2からはひたすらダートを進みます。
Madagascar (224)

山に向かって行くとCP3がありました。
Madagascar (225)
エジプト人のスタッフが、元気に迎えてくれました。

天気が少し曇って来ました。
進みやすいかな。
この時場所によっては雨が降っていたようです。

ひたすらダートをすすみます。
何だかマダガスカルに来る前とは印象がダイブ違います。
思っていた以上に砂埃が強いです。
Madagascar (226)
Madagascar (227)

CP4に到着前に猿がいました。
慌てて写真を撮りましたが、ほとんど写りませんでした。
Madagascar (228)
 
CP4を過ぎると徐々に暗くなってきました。
しかも川渡があります。
暗くなってきたため、太ももまで水につかりながら、川を渡ると、
転倒しそうで凄く不安になります。
勿論靴は履き替えてます。
Madagascar (229)
Madagascar (230)

ついでに川で洗濯します。
そんなことしてるから、遅くなるんえすけどね。
CP5に到着すると、何人かがご飯を食べたり、横になって寝たりしていました。
Madagascar (231)

僕は少しだけ休んですぐに出発しました。
残り23kmは、真っ暗なダートを進みます。

この日は月明かりが強く、懐中電灯をつけなくても周囲が良く見えます。
途中足の痛みに耐えられず、何度かリュックを置いて、地べたに座り込みました。
周囲はし~んと静まりかえってますが、時折何かの気配がします。

CP6に到着です。
Madagascar (232)

時間は真夜中を過ぎています。
休憩もそこそこにCPを出ます。
残り12km、進むだけです。

夜中に村の中を抜けると、放し飼いになっている犬が、物凄い勢いで吠えながら寄って来る。
犬好きの僕だが、それでも少し恐い。
もしもに備えてストックを準備してすすむ。
一応狂犬病のワクチンは注射して来ましたが、もしワクチンが注射してないで
狂犬病にかかった場合は、致死率99.999%です。
つまり助からないと言う事です。

明け方4時。
やっとゴールです。20時間かかりました。
長かった~~。
Madagascar (233)
ホッとした物の、足の痛みで眠気は全くなく、お昼近くまで起きてました。

今日はゆっくり休みます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


レース5日目。
は~、ようやくここまで来たな~、と思いながら
何だか心はまだ少し沈んでいた。

今日は77km、制限時間は28時間。
ユックリ全部歩いても間に合う設定。

しかし足の指の爪が8枚浮いている。
感染して赤く腫れている爪もある。
歩きが多いとは言え、歩くだけでも正直かなり痛い。

ここまで来たんだから、最後まで行こう。
これが最初で最後のマダガスカルだから。

今日も天気が良く、みんな疲れているが地元の村の応援に答えながら、
元気にスタートして行った。
Madagascar (215)
Madagascar (216)
Madagascar (217)

こちらでは交通手段の一つの牛車。
牛が痩せているので少し可哀そうです。
Madagascar (218)

幾つかの村を抜けますが、子供の応援が可愛いですね。
Madagascar (219)
Madagascar (220)
牛も必ずいます。
Madagascar (221)
CP1に到着です。
Madagascar (222)
かなり時間がかかってます。
でも今日は長いので、焦っても仕方がないかな。

ここから丘の上を歩いて行きます。
ひたすらダートを進みます。
時折車がとりますが、砂埃が凄いので喉と目が痛くなります。
空気がひどく乾燥しています。
サハラ砂漠よりも乾燥して感じます。
こんな場所でもみんな元気に住んでいます。
改めて”人間手凄い”って思いました。

CP2に到着です。
Madagascar (223)
みんな暑さと疲れでかなり疲労しています。

CP2からはひたすらダートを進みます。
Madagascar (224)

山に向かって行くとCP3がありました。
Madagascar (225)
エジプト人のスタッフが、元気に迎えてくれました。

天気が少し曇って来ました。
進みやすいかな。
この時場所によっては雨が降っていたようです。

ひたすらダートをすすみます。
何だかマダガスカルに来る前とは印象がダイブ違います。
思っていた以上に砂埃が強いです。
Madagascar (226)
Madagascar (227)

CP4に到着前に猿がいました。
慌てて写真を撮りましたが、ほとんど写りませんでした。
Madagascar (228)
 
CP4を過ぎると徐々に暗くなってきました。
しかも川渡があります。
暗くなってきたため、太ももまで水につかりながら、川を渡ると、
転倒しそうで凄く不安になります。
勿論靴は履き替えてます。
Madagascar (229)
Madagascar (230)

ついでに川で洗濯します。
そんなことしてるから、遅くなるんえすけどね。
CP5に到着すると、何人かがご飯を食べたり、横になって寝たりしていました。
Madagascar (231)

僕は少しだけ休んですぐに出発しました。
残り23kmは、真っ暗なダートを進みます。

この日は月明かりが強く、懐中電灯をつけなくても周囲が良く見えます。
途中足の痛みに耐えられず、何度かリュックを置いて、地べたに座り込みました。
周囲はし~んと静まりかえってますが、時折何かの気配がします。

CP6に到着です。
Madagascar (232)

時間は真夜中を過ぎています。
休憩もそこそこにCPを出ます。
残り12km、進むだけです。

夜中に村の中を抜けると、放し飼いになっている犬が、物凄い勢いで吠えながら寄って来る。
犬好きの僕だが、それでも少し恐い。
もしもに備えてストックを準備してすすむ。
一応狂犬病のワクチンは注射して来ましたが、もしワクチンが注射してないで
狂犬病にかかった場合は、致死率99.999%です。
つまり助からないと言う事です。

明け方4時。
やっとゴールです。20時間かかりました。
長かった~~。
Madagascar (233)
ホッとした物の、足の痛みで眠気は全くなく、お昼近くまで起きてました。

今日はゆっくり休みます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。