百花繚☆RUN
世界のまだ見た事のない綺麗な景色や、誰も経験したことのないRUNの世界を経験したくて、今世界中を走っています。

プロフィール

アスリートDr.K

Author:アスリートDr.K
名古屋のランニングチーム 
”百花繚☆RUN” 代表。

職業:医師

忙しい仕事の合間を縫ってランニングしています。
日本国内はもとより、ギリシャ、韓国、カナダ、アメリカ、南アフリカ、フィンランドなど世界各国のマラソン大会に参加しています。今後も世界中の大会に参加予定です。

記録
◎100kmベスト:8時間50分
◎フルマラソンベスト:3時間12分
◎ハーフマラソンベスト:1時間26分
◎24時完走ベスト:203キロ
◎スパルタスロン(246km):6回完走
◎さくら道国際ネイチャーラン(250km):6回完走
◎コムラッズマラソン(南アフリカ):1回完走
◎バッドウォーター(217km):1回完走
◎済州島200kmウルトラマラソン:1回完走
◎ゴビ砂漠250km7日間 完走
◎サハラ砂漠250km7日間 完走
◎アタカマ砂漠250km7日間 完走
◎アイスランド250km 7日間 完走
◎Coast to Kosciuszko(C2K)240km38時間 
 アジア人初完走(オーストラリア)
◎南極マラソン 完走(日本人1位)
◎ブラジル・ジャングルマラソン 253km
◎ナミビア・ナミブ砂漠 250km
◎アルゼンチン・パタゴニア 250km
など、200km以上のウルトラマラソンに24回完走。

今年はモンゴルの250kmに挑戦します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

マラソン (539)
犬 (29)
美容 (6)
ダイエット (7)
花・植物 (186)
その他 (146)
グルメ (136)
ボディーケア (10)
アート (31)
自転車・バイク (0)
映画 (3)
ステージレース、グレートレース (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
パタゴニア250kmステージレース 完走記 9
いよいよ最終日。

でも朝3時起床!!

なぜそんなに早く起きるのか?

実はここは公園内。今日は週末の土曜日。
朝7時を過ぎると、観光客が多くなって走れなくなるそうです。

そのため朝5時30分にスタート。

みんな眠いはずなのに、明るい笑顔が多い。
RIMG3148.jpg

そりゃそうだ、今日はたった7kmのみ。
1時間ちょっとで終わる。
いよいよ、やっと、ようやく終了😀
でもなんか寂しい😢

真っ暗な中スタート。
雪山がどんどん近づいてきます。
RIMG3153.jpg
空も少し晴れてきました。
RIMG3155.jpg
綺麗な沢も流れています。
氷河の雪解け水です。
RIMG3157.jpg
あっと言う間にゴールです。
みんなすでにゴールして、帰りのバスを待っています。
RIMG3163.jpg
今になって綺麗に晴れました。
RIMG3164.jpg

僕たちも笑顔でゴールできました。
RIMG3166.jpg

日本人のみんな、今回は誰もリタイヤすることなく完走です。
RIMG3169.jpg

ここは氷河が溶けた湖です。
RIMG3168.jpg
RIMG3172.jpg
よかったな〜、完走できて。
でも今回はゆっくり走ったので、思ったよりも疲れてません。
ダメージも少ないかな。

でも帰りのバスは死んだように寝てました。

夜はホテルで完走パーティー。
RIMG3180.jpg

男子の上位3人は別格に早かったです。
かっこいい〜。
RIMG3181.jpg
いつか僕もここに並びたいですね。
80歳くらいにならないと無理かな?

http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





パタゴニア250kmステージレース 完走記 8
Are you alive?

あまりに僕が動かずに寝ているので、心配になってテントメイトが声をかけてきた。
基本的に僕は寝ている間は、ほとんど寝返りを打たない。
テント内では僕が生きているか?死んでいるか?話題になったようです・・・。
大丈夫生きてますよ😀

今日は休日、ロングデイの疲れを癒すために1日休みです。
RIMG3120.jpg
思い思いに過ごしています。
RIMG3124.jpg周りの雪を冠った山々は実に綺麗。
でも地元の人が言うには、今年は季節が一ヶ月くらい遅れているようです。
それだけ雪も多く寒いようです。
RIMG3125.jpg
RIMG3126.jpg
最後の日を前に、テントメイトで写真を撮って健闘を称え合います。
RIMG3134.jpg
このうち一人は3日目でリタイヤとなりましたが、その荷物は実に20kg以上あり、重い重い。
それでも毎日歩いて40km前後をゴールするあたり、
そのスペックの高さには感心します。

日本からの参加者も、みんなそれぞれにくつろいでます。
RIMG3135.jpg
RIMG3137.jpg
綺麗な山も夕焼けで染まってきました。
RIMG3140.jpg

この人たちは、キャンプ地で寝ないで火の番をしてくれた地元のメンバー。
毎日毎日薪割りし、みんなにお湯を配ったり、テントの設営や片付けなど
活躍していました。
この人たちがいなければ、大会も成立しない大切なメンバーです。
RIMG3145.jpg

明日はいよいよ最終日。
今日はゆっくりやしみます。
おやすみなさい。


http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
パタゴニア250kmステージレース 完走記 7
今日はいよいよロングデイ。
外は雨。気温は6℃、寒い。

みんなテントの中で朝食をすませ、レース中初の雨で、カッパやポンチョを着ています。
コースの一部が通行できなくなって、距離が89kmから73kmに短縮されました。
ちょっと気が楽になりました。

雨にも負けずみんなスタートです。
RIMG3014.jpg

スタート直後は綺麗な花が咲くダートを登ります。
RIMG3017.jpg
RIMG3018.jpg
RIMG3019.jpg
そこからアスファルトの道を登ります。
冷たい雨が降っています。
RIMG3020.jpg
そこからダートを下ります。
幅の狭い道を下るので、結構大変です。
RIMG3021.jpg
しかし7kmほどですぐにCP1です。
RIMG3022.jpg
雨の中お疲れ様です。

そこからは山道です。
しかも狭い!幅は50cmほど。
落ちたらこの川に真っ逆さま。緊張します。
RIMG3023.jpg
RIMG3024.jpg
RIMG3025.jpg
ここは慎重に進みます。慌てない慌てない。
落ちたらリタイヤでは済まないからね。😲
写真も撮る余裕がありません。
RIMG3026.jpg
途中牧場に出ました。
RIMG3028.jpg
小川も渡ります。
RIMG3029.jpg
途中こんなのもあります。
RIMG3030.jpg
約10kmこの道を進むと急に大きな公園に出た。
池のほとりの公園です。
RIMG3033.jpg
RIMG3036.jpg
CP2が見えます。
RIMG3040.jpg
ここから山に入っていきます。がここはまだ牧場の近くなのか?
RIMG3041.jpg
カウボーイがいます。雰囲気持ってます。流石です。
RIMG3044.jpg
RIMG3045.jpg

さてここからが難関。
標高差200mを登ります。
RIMG3046.jpg
もちろん普通の道ではありません。
ジャングルに近い、これぞパタゴニアですね。
RIMG3052.jpg
雨は冷たいですが、時折咲いている綺麗な花に救われます。
RIMG3055.jpg
でも足場も悪く、気をぬくと転倒します。
RIMG3057.jpg
雨は降り続いてます。霧も出てきます。気温は5℃。止まると濡れた体が一瞬で冷えてきます。
RIMG3058.jpg
RIMG3062.jpg
周囲は枯れた木々に苔の一種が垂れ下がり、独特の雰囲気があります。
RIMG3063.jpg
RIMG3065.jpg
一山超えると少し開けた場所に出ます。
RIMG3067.jpg
ここも牧場なのか?動物、おそらく牛の死骸もあります。
RIMG3068.jpg
野良牛も・・・、牛、野良?
そ〜っと横を通りすぎます。
RIMG3069.jpg

CP3到着です。長かった〜。
RIMG3070.jpg
CP3をスタートしてすぐに、周囲の雪山が近くなってきました。
RIMG3071.jpg

コースではいたるところで川を渡ります。
それにしても急です、流れが速い。
みんな転倒しないように慎重に進みます。
転倒したら流されて大怪我です。
RIMG3072.jpg
後で聞いた話ですが、最初はこんなに急流ではなかったようです。
ところが雨が続いたことで、川が増水。
僕たちが通り過ぎた後で、急遽ワイヤーを張ったそうです。
RIMG3075.jpg
しばらくアップダウンのあるダートを進みます。
RIMG3076.jpg
森を抜けると束の間の晴れ間。また大きな牧場に出ました。
RIMG3078.jpg
牧場の子供達が応援してくれました。
RIMG3080.jpg
RIMG3081.jpg
今度は池の横を歩いて、また公園〜森の中に入っていきます。
RIMG3085.jpg
p16
RIMG3086.jpg
RIMG3090.jpg
綺麗ですね。
RIMG3091.jpg
森のようですが、ここは公園内のようです。
RIMG3094.jpg
RIMG3097.jpg
こんな綺麗な湖の周りを歩いていますが、木々が多くて全景は見えません。
RIMG3100.jpg
CP4です。雨の中さうそうですが、元気に迎えてくれます。
RIMG3104.jpg
ここではお湯をもらえるので、少し早いけど腹ごしらえです。
RIMG3106.jpg
残り30km頑張ります。
コースは森が続きますが、比較的歩きやすいです。
RIMG3108.jpg
途中虹が見えました。まだまだ頑張れそうです。
RIMG3110.jpg
展望台がありました。
大きな湖が一望できます。
RIMG3111.jpg
あと24kmです。頑張ります。
RIMG3112.jpg
RIMG3116.jpg
CP5です。かなり周囲は暗くなってきました。
RIMG3118.jpg

雨も強くなってきました。

風も吹いています。
夜になり、気温も下がってきました。

雨がだんだん雪?ミゾレ?に変わってきました。

本来はテントで着るためのキーとテックやダウンも着込んで
寒さをギリギリ凌ぎながら、冷たい雨の中を進んでいきます。
手も足もかじかんで感覚がなくなってきました。
周りを見る余裕もなく、下しか見てません。
寒さで少しボーッとしてきました。

止まりたい。
いやいや止まったら二度と動けない。
そんな葛藤をしながら進みます。

夜1時30分。
ようやくゴールです。
周りは真っ暗、かろうじて救護テントに滑り込みます。
すでに濡れている服は全部脱いで、少しでも乾いている服に着替えます。
少し暖がとれると思った矢先、
暖房装置は電気が入らずストップ。
ここにいても寒いだけなので、無理やり自分のテントまで行きます。

そしてやっとのおもいで寝袋に入ります。
その後は死んだように眠りに落ちました。

http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
パタゴニア250kmステージレース 完走記 6
いよいよ4日目
今日もテントの中では一番早く起きます。

気温は7℃、寒いです。
外は4度くらいかな?

今日は42kmのハズでしたが、途中の川が増水して渡れなくなり、急遽折り返しコースの
34kmに変更。
距離も少なくなって少し気が楽になりました。

みんな浮かれ気味にスタートです。
RIMG2969.jpg
RIMG2972.jpg
彼は韓国の選手。5年前のゴビ砂漠で同じテントになって以来の友人です。
どうやら元韓国の大統領SPの隊長らしい。😲

アップダウンのあるダートをゆっくり進んでいきます。
RIMG2973.jpg
途中幾つか小川がありますが、なんとかクリア。
RIMG2975.jpg

景色は徐々に山を登っていきます。
RIMG2976.jpg
p12
RIMG2983.jpg
RIMG2987.jpg
遠くまで見渡せるのは気持ちがいいのですが、この道を帰ってくることを考えると
若干気が重い。
RIMG2988.jpg
p11


CP1到着です。
今日はゆっくりです。
ここは帰りのCP3になります。
トップ選手が帰ってくるから早く出発しろとせかされます。
RIMG2991.jpg
奇岩の横を抜けて走っていきます。
RIMG2993.jpg
RIMG2995.jpg

途中トップ選手とすれ違いましたが、すごいスピードで駆け下りてきました。
キロ4分30秒は切っています。すごい速さです。
走っているというよりは、滑り降りてくる感じです。
RIMG2997.jpg


そうこうしていると沢山の選手とすれ違います。
これも楽しいですね。
途中雪もチラつき気温がかなり下がってきました。

CP2手前で川渡りです。
さすがにここは靴を脱いで入ります。
RIMG2999.jpg
しかし水温7℃!無茶苦茶冷たい!!足の指がちぎれそうです😭


そこを渡って2km弱でCP2です。
RIMG3000.jpg

その先には川があるけどすごい水量です。
確かにこれはロープを張っても渡れませんね。
RIMG3001.jpg
しかも水温7℃では、ショック死します。

ここで折り返して今来た道を戻ります。
当然あの冷たい川をもう一度渡ります。
靴をいちいち履き替えるので、時間を大幅にロスします。

コースには綺麗な花が咲いています。
RIMG3002.jpg
RIMG3004.jpg
RIMG3005.jpg
お花畑のような場所もあります。
ホッとしますね。

先ほどのCP1に戻ってきました。
残り10kmです。
RIMG3007.jpg

今日は明日のロングデイに備えてゆっくりゴールです。
RIMG3010.jpg

今日はここからバスで移動します。
時間があるので洗濯と食事をします。
その間牧場のワンコと遊びます。
このボーダーコリー、枝を咥えてきては目の前に落とします。
投げると走って取りに行ってまた拾ってきます。
賢いし遊び好きです。
犬好きの僕としては、かなり癒されます。❤️RIMG3011.jpg

残念ながらいつまでも遊んではいられないので、名残惜しいけど
バスに並びます。
今日はここから4時間バスで移動です。
RIMG3012.jpg
大きな川を渡る橋がないので、大回りしなければならないそうです。

バスの中で一眠りして、キャンプ地に到着したのは7時過ぎでした。
雨も降っており、慌てて食事をすませます。

明日のロングデイに備えて早く寝なくてはいけません。

でもなんとなく寝付けません。

明日が心配です。
雨が上がっているといいのですが・・・。

おやすみなさい。

http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












パタゴニア250kmステージレース 完走記 5
朝5時30分、テント内は気温6℃。
寒い朝を迎えた。
今日で3日目、疲労も溜まってきた。

眠い目を擦りながら、足のケアを入念に行う。
この辺もこともまた改めて詳しく書きますね。

外は天気も良い。
アルゼンチンにきてから、一度も雨らしい雨には出くわしていなし。
このままレース中は晴れて欲しいが・・・。

さ〜て今日も元気にスタートラインに立つ参加者たち。
RIMG2899.jpg

一斉にスタートしていきます。
RIMG2901.jpg

嘘みたいだが、使用中の線路の上を走っていきます。
ここから12kmは線路を進むらしい。
汽車が来たらどうしよう💦
p15

RIMG2909.jpg
この日は風が強く、進むのに一苦労。
寒いのでビニールのポンチョを着てたけど、風にあおられて、あっという間に破けました。

それでも今日は頑張ろうと決めていたので、ひたすら走り続けました。

CP1到着
RIMG2916.jpg
給水しながらも、近くにいた馬と記念撮影です。
RIMG2911.jpg
p13

そこからはまたダートです。
RIMG2917.jpg

途中幾つか小川があります。場所によっては靴を脱いで渡ります。
靴が濡れると豆ができて、走れなくなるため、できるだけ濡らさないようにします。
もっとも、そんなことをするのは下位の選手だけですが😅
RIMG2920.jpg

以前は遠くに見えていた雪山が、少し地下なってきました。
RIMG2924.jpg
牧場の大きなポプラのそばを抜けていきます。
RIMG2926.jpg
そしてCP2到着です。
RIMG2927.jpg
ここまでいいペースで進んでいます。

しばらくダートを進むと
RIMG2928.jpg
初めて幅の広いロードに出ました。
RIMG2929.jpg
しかしそこを4kmほど進み、また山に入ります。
RIMG2930.jpg
RIMG2932.jpg
花も綺麗に咲いています。
RIMG2933.jpg

山を下るとCP3です。
RIMG2934.jpg
ここまではいいペースです。

そこからは緩やかな登りが延々と続きます。
RIMG2937.jpg
RIMG2938.jpg
RIMG2939.jpg

標識が立ってますが読めません。RIMG2940.jpg
パタゴニアに関する何かがあるようです。

RIMG2942.jpg
川沿いを登ること10km
綺麗な花が咲いています。
RIMG2941.jpg
RIMG2944.jpg
これは桜のようです。
こちらは春ですからね。

もうしばらくすると柵があり、牧場があります。
しかし何故か柵の外に大きな牛がいます。
ゆっくりとこちらに向かって歩いてきます。
RIMG2946.jpg
車が間に入って牛から守ってくれています。

以前マダガスカルのレース中に、細い道で数十頭の牛が正面から突進してきました。
逃げ場もなく困っていた時、僕の正面に車が入ってくれて、盾になってくれたので
難を逃れたことがあります。
牛、近くで見るとデカイし速いですよ。

RIMG2948.jpg
どこの牧場も綺麗な馬がいますね。

p14


今日はここがキャンプ場のようです。
距離が31kmだったので、14時にゴールできました。
広々していて最高の景色です。
RIMG2951.jpg
牛や馬の糞はそこらじゅうにありますが、乾いているので臭くないです。
以前中国のゴビ砂漠で、雨が降って臭くて悶絶しながらテントで寝たことがあります。

RIMG2952.jpg

テントの近くでは焚き火をしてお湯を沸かしてくれています。
そこでお湯をもらって食事をします。
その食事をいかに美味しく充実させるかも、レースの楽しみの一つです。

時間があったので、近くの丘に登ってみました。
キャンプ地はこんな感じです。
RIMG2958.jpg
テントを円形に配置して、中央に数カ所の焚き火でお湯を沸かし、少人数のグループで
食事をします。
テントごとになる人もいれば、国毎にあつまるグループもあります。
日本人はやはり日本人同士集まってます。

ちなみにテントの中はこんな感じ。
RIMG2968.jpg
この中に6〜8人が生活します。
結構満員ですが、それが楽しくていいですよ。
他の人のいびきや動きが気にならないように、
耳栓は必需品です😝

では、また明日。

http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/
http://item.rakuten.co.jp/supplement-direct/rno-0004/
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,153/



マラソン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村















copyright 2005-2007 百花繚☆RUN all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。